決断力を高める方法!3秒ルールで行動する『3秒決断思考』

この記事は約6分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

何を得ることもなく、時間だけがただ過ぎていく・・・そんな毎日は昨日で終わりにできます。

「迷った結果、何も決められない」ということがなくなります。

時間を大切に活用できるようになります。

望む未来に向かって進めるようになります。

スポンサーリンク
honto( https://honto.jp/netstore/pd-book_29132229.html )より写真引用

集英社発行 金川顕教『3秒決断思考 やるか、すぐやるか』(2018年)

経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家である金川顕教さんの本です。

本書を含め2018年7月時点で18冊もの著書を出版し、その思考法を世界に広めているスゴイ人!

どうして金川顕教さんは、3秒で決断ができるのか?

 「3秒以上考えても、いい答えなんて出てこない」
 「すぐに決めてすぐに行動したほうが、結局は全てがうまくいく」
 ということを実感として知っているからです。

10Pより引用

さまざまな輝かしい経歴を持つ金川顕教さんがそう実感しているなら、試してみるしかないでしょう!

金川顕教さんが長い年月をかけて実感、体得してきたことを、この記事で数分で紹介させていただきます。

こたパパ
こたパパ

うじうじ考えてしまうことは、やめよう!

こたママ
こたママ

すぐに行動してみよう!

この記事を読む価値があると50%ほど思ってもらえたら、ぜひこの先も読んでみてください。

◆やらないことを決める

NOT TO DOリスト」を作って、限りある時間を「やりたいこと」のためだけに使う。

ひたすら「やりたくないこと」をひねり出して、リスト化します。

こた
こた

なりたい自分になるために自分自信の気持ちを棚卸しする作業にもなるので、一石二鳥!

(例)

・満員電車に乗りたくない
・外で雇われて働きたくない
・好きな場所で好きな時間に働きたい
・食材の買い出しに行きたくない
・料理を作りたくない
などなど。

思いつくままにリスト化することで、改めて自分自身について知ることができますよ!

やりたくないことリストが出来上がったら、次は「やらずに済む方法」を考えます。

(例)

・満員電車に乗りたくない
・外で雇われて働きたくない
・好きな場所で好きな時間に働きたい
➡︎会社を辞める、起業する、クラウドワークをする、など。

・食材の買い出しに行きたくない
・料理を作りたくない
➡︎毎日外食しても大丈夫な経済力を身につける、家事代行サービスに依頼する、など。

こた
こた

ただ、なんでもかんでも他力本願になってしまうのはよくないよ!

 「NOT TO DOリスト」を考える際に大切なのは「本気でやめたい」ことだけに絞ることです。あわよくばやめられたらいいなという程度の他力本願的なものを入れてはいけません。自分自身の人生から本気で外したいもの、永遠にやりたくないものだけをピックアップするのが重要です。

47Pより引用

考えている間にもどんどんやりたくないことを思いつくと思います。

どんどんリストに加えて、「本当にやりたくないことかな?」と自問しながら見極めていきましょう!

スポンサーリンク

◆ベストより、ベター

3秒で決断するのに、ベストな選択にこだわる気持ちは不要です。

3秒で決めて、そのすべてがベストな選択になることは、まずないでしょう。

ベストではないけれど、この選択肢の中では1番(ベター)かなという選択で十分!

金川顕教さんによると、気持ちの50%くらいが「いいんじゃないかな」という方向に向いたら行動していいと思うそうです。

行動しながら様子を見て軌道を修正したり、やり直したりすることもできます。

1番よくないのは、悩むだけ悩んで何も行動できていないことですよね。

こた
こた

悩む時間、それが数分でも行動しないで時間が過ぎてしまうなんてもったいない!

小さな一歩でも行動してみることでわかってくることもありますよ。

 どんな行動も、スタートの段階では、ざっくりした状態で全くOKです。

167Pより引用

◆もし決断が間違っていたら・・・

「やりたい」と思って行動したことなのに、なんとなく違和感がある。
最初のワクワクとした気分が消えてしまった…。

そんな気持ちになってしまうこともありますよね。

そんなときは、違和感の理由やワクワクが消えてしまった理由を考えてみます。

 その答えが「未来」とつながっているのなら、当初の目標設定が間違っていた可能性があります。なりたい未来像にワクワクできなくなってしまったとしたら、軌道修正が必要です。

173Pより引用

「未来」はワクワクするけれど、「今」がシンドイだけなら、やめてしまうのは危険かも。

例えばダイエットを目標にして、痩せてスリムになっておしゃれを楽しめるようになった自分を想像するとワクワクするけれど、今の食事制限や運動が大変!

こんな時は「今」がつらいけれど、すぐにやめてしまうくせをつけてしまいかねないので、少し休んだり自分の心を落ち着けて再度考えてみましょう。

「逃げた」「負けた」という気持ちは思いのほか、自分の心に深く刻み込まれるものです。

こた
こた

ただ、3秒決断に「間違い」はありません!

自分自身で決断した選択肢を行動し、何か得るものがあったはず。

こた
こた

何も選ばず、行動しなかった自分とは大きな違いがあることに自信を持ちましょう!

◆まとめ

やりたくないことリストを作り、自分の目指すところを決めて
 ➡︎
行動するときは選択肢の中から今1番良いと思えるものを選択し
 ➡︎
間違っているかも?と疑問がわいた時は立ち止まって考え直す
という流れを紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

こたママ
こたママ

私自身がこの記事を書いていて、行動の大切さを改めて感じて、とても意欲が出ました!

本書では他にも
・正解がある問題は、すぐに答えを見ればいい
・サンクコストにとらわれるな!
・時給思考をもつ
・過去は幻想だ
・今からは絶対に使わない!NG三大口ぐせ
などなど、今すぐに行動したくなる内容がたくさん紹介されているので、ぜひ本書を手にとってみてください。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
マインド
わんブック
タイトルとURLをコピーしました