【厳選】型を使えばカンタン♪キャッチコピーのつくり方6選 井出聡『「売れるキャッチコピー」と「買わせるキャッチコピー」』【書評73歩目】

この記事は約10分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

こんにちは! 学生時代は日本語と日本文学について専攻、読書が大好きで今は書評ブログに熱中している、こたママです。

この記事は、同文舘出版 井出聡『「売れるキャッチコピー」と「買わせるキャッチコピー」』(2010年)から一部内容を私なりに紹介します。

「売れるキャッチコピー」と「買わせるキャッチコピー」 たった1行でお客の心をつかむ (Do books) [ 井手聡 ]
created by Rinker
¥1,540 (2020/01/29 05:44:32時点 楽天市場調べ-詳細)

商品が売れるための「グッ」とくるキャッチコピーのつくり方が分からない方に向け、誰でも簡単にキャッチコピーをつくれる型について解説します。



たった1行のキャッチコピーが、お客様の心に響き、興味をひけるようになりたいですよね。



商品やサービスに興味を持ってもらうには、まずはキャッチコピーが何よりも大事です。

なぜなら、お客様の心にキャッチコピーが刺さらなければ、それ以上興味を持ってもらうのは難しく、すぐにスルーされてしまうからです。



とは言っても、どう気の利いたキャッチコピーをつくったらいいか分からない…というあなたのために、本書の中から6つの型を厳選して、丁寧に解説したいと思います。



この記事を読み、型を使って実際に実践してみることで、あなたも売れるキャッチコピーをつくれるようになりますよ!

ですのでブックマークをつけて、あなたの商品やサービスを型に当てはめながらじっくり読み進めてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

第1章 「メリット」と「デメリット」で気を引くキャッチコピー より

「ラクしてトクする」を訴求する

ラクしてトクする」を伝えるキーワードとして、「ほっといても」を覚えるといい!

太陽光発電なら、「ほっといても」お金がたまる
これは、太陽光発電システムを売る会社が、販売促進に使っているキャッチコピーです。
「ほっといても」というところがポイントで、手間がかからない、楽ができるということを伝えています。そういう意味では、先述の「取り組み容易性を訴求する」に通じるところがあります。

24ページより引用

普通は努力しないと得られないような成果が「ほっといても」得られる! という点が魅力に映るんですね。

お金をためるには何か努力をしなければいけないと考える人が多いですよね。

それなのに、『ほっといても』と「ラクできる」&「トクする」ことを言われると、「本当~?」と惹きつけられます。

他にも、

たとえば、
この運動法なら、「どんなに食べても」締まったカラダに
この美容器具なら、「寝ているだけでも」美肌に近づく
この勉強法なら、「聞き流すだけでも」英語がわかるようになる

などといったキャッチコピーが考えられます。

25ページより引用

普通は「たくさん食べたら」太ってしまいますよね。

それを「『どんなに食べても』締まったカラダに」とラクできることを伝えています。

美容器具も勉強法も、ラクできて自分の望む結果を得られることを「〇〇でも」の後に続けることで、興味をひくようになっています。

まとめ

ラクしてトクする」キャッチコピーは見る人が「本当かな?」と興味を持ってくれるようになります。

〇〇なら、「ほっといても」××』を覚えて、応用してみましょう。

スポンサーリンク

第4章 「想像」でその気にさせるキャッチコピー より

想像をかき立てる

まずは、このキャッチコピーを読んでみてください。

なかには、デトックス効果を売りにした入浴剤もあります。ある商品につけられたキャッチコピーをご紹介しましょう。
どっさり毒だし!お肌ちゅるピカ
体内の老廃物をはき出して、お肌もつるつるになる。このキャッチコピーは、そんな効果をコミカルに表現しているのが特徴です。
しかし、このキャッチコピーの本当のよさは、「想像をかき立てる」点にあります。

66ページより引用

読み手の想像をかき立てるのに、擬音語は手軽で便利なツールです。



上に引用した文章では、「どっさり」という単語でまず体内の毒素がたくさん出るイメージを想像させています。

そして「お肌ちゅるピカ」のとても短い文章で、お肌がつるつる・ピカピカ、手触りの良い綺麗なお肌になることを想像させます。

それも、ただの「つるつる」や「ピカピカ」よりも、「ちゅるピカ」とコミカルに、しかもリアリティを持たせています。



また、写真や動画などの映像だと、綺麗なお肌を見せることはできるかもしれませんが、

「ちゅるピカ」に勝る想像をかき立てるのは難しいでしょう。



他にも、洋食屋のハンバーグのキャッチコピーとして、こんな例文があります。

肉汁ジュウジュウ、中身アツアツ
ほっぺにジュワ~ッ! と広がる肉汁

67ページより引用

1つ目のキャッチコピーは、肉汁がジュウジュウとハンバーグから滴る様子、アツアツに焼けていて湯気が立ち上るような様子をイメージさせています。

2つ目のキャッチコピーは、ハンバーグを口に入れた瞬間をイメージしています。

口に入れた瞬間に、ジュワ~ッと広がる肉汁を想像しただけで、よだれが出そうです…♡

まとめ

擬音語を使えば、読み手の想像をかき立てることができます。

上手に使えば、写真や動画などの映像以上の効果がありますよ。

第6章 「親近感」でピンとこさせるキャッチコピー より

地元の方言を使う

方言を使ったキャッチコピーは目に止まりやすいです。

また、地元の人が親近感を抱いてくれます。

どえりゃー売れとるだ!
これは名古屋弁で、「とても売れています」という意味です。
方言は、普段の会話の中で使うことはあっても、書き言葉として使うことはあまりありま
せん。せいぜい、友人との携帯メールを方言で交わすくらいのものでしょう。それだけに、
突如として方言の書き言葉に出くわすと、誰もが目を止めるのです。

103ページより引用

私は関西が大好きなので、「とても売れています!」というキャッチコピーよりも

「ごっつい売れてるで!」というキャッチコピーのほうが目に止まるし、単純に好きです。



方言を使ってコミカルに、地元の良さや地元愛を伝えることができます。

まとめ

方言を使うと、目に止まりやすく、地元の人に親近感を抱いてもらえます。

スポンサーリンク

第7章 「数字」をフル活用するキャッチコピー より

お金に換算する

普段はお金で考えないものを、あえてお金に換算することで興味を持ってもらうキャッチコピーがあります。

例えば、

①ドロボーに入られて、100万円の損をしないための10万円の投資は高いでしょうか?
②2人で「あのときは楽しかった!」といつまでも語り合える幸せは、2万円の価値もないでしょうか?
③「あの資料はどこに行った?」と探す時間をお金に換算すれば、いったいいくらになるのだろう。
131ページより引用

ひとつずつ解説します。



①ドロボーに入られて、100万円の損をしないための10万円の投資は高いでしょうか?

これは、「安心・安全」をお金に換算する、防犯器具や防犯設備のキャッチコピーです。

空き巣に入られて100万円盗られてしまうのと、防犯に10万円かけて防ぐのと、どちらがいいのか問いかける形式です。



②2人で「あのときは楽しかった!」といつまでも語り合える幸せは、2万円の価値もないでしょうか?

夫婦や恋人同士のロマンチックなイベントを想像できますね。

これは、「思い出」をお金に換算しています。

ただし! このようなロマンチックな商品やサービスに、このようなお金換算のキャッチコピーを大々的に使うと、品がないと思われてしまいますので、あくまでサブ的に使うようにしましょう!



③「あの資料はどこに行った?」と探す時間をお金に換算すれば、いったいいくらになるのだろう。

これは、「時間」をお金に換算する、収納・整理用品のキャッチコピーです。

資料を1時間も探していたら、1時間分の時給を無駄にしています。

まとめ

あえてお金に換算するキャッチコピーをつくることで、多くの人が関心を持ってくれます。

第8章 「安心感」で納得させるキャッチコピー より

チェックリストで不安心理を突く

「健康」「美容」「学習」「金融」など、人が本能的に不安を持ちやすい業種や商品には、質問項目のキャッチコピーが適しています。

あなたは、いくつ×がつく?
このキャッチコピーの後には、いくつかの質問項目が並びます。
そこで「×」が付いた数に応じて、「問題ありません、この調子で!」「標準レベルです、油断は禁物」「黄信号です、気をつけましょう」などといったコメントが用意されています。
これは、人間の不安心理にスルリと入り込む広告手法です。実際にチェックをしてみて、「このままではマズイんじゃないか」という気にさせ、それを解決する自社商品へと誘導する。そういう流れを狙っています。

143ページより引用

また、「ご用心!」などの注意を引く言葉を使って不安心理に深く訴えかけたり(例:×が1つでも付いたらご用心!)、

具体的な数字を出して、当事者意識を持たせるテクニックも応用できます(例:あなたの財産を守るための、3つの質問)。



不安解決ができる商品やサービスの場合、このようなキャッチコピーで不安心理をかき立てた後、

解決できる商品やサービスで安心させてあげると、お客様はグッと心をつかまれ、納得できるでしょう。

まとめ

不安を持ちやすい業種や商品には、質問項目で不安心理にスルリと入り込む。

第9章 「意表」をついてうならせるキャッチコピー より

積み重ねに気づかせる

積み重ねに気づかせて、ドキッとさせるキャッチコピーのテクニックがあります。

1日、1週間、1ヶ月といった程度ではまったく気にならないことでも、1年、2年と積み重ねると、ドキッとするような状態になっているということがよくあるものです。この例のような「汚れ」や、「体型」「ムダづかい」などです。
そこに焦点を当て、「あなたの○○は、こんなにも××しています」というパターンでドキッとさせるキャッチコピーがあるのです。

166ページより引用

なぜなら、いきなり商品の宣伝をしてお客様に毛嫌いされるよりは、お客様自身に問題点に気づいてもらい、問題意識を持ってもらったほうが、そのあとの宣伝がスムーズに進むからです。

例えば、

あなたがお使いのふとんは、こんなにも汚れています
これは、ふとんの丸洗いサービスを手がける会社の広告キャッチコピーです。

166ページより引用

そして、このキャッチコピーのそばには茶色く濁った水が入ったビーカーが置いてあります。

自分が使っているふとんが、まさかこんなに汚れているの!?

とショックを受け、問題意識を持つようになるんですね。

また「ふとんは汚れています」というよりも、『あなたがお使いのふとんは』という言葉で、

私のふとんが!?

と自分のふとんを思い出し、他人事で済む問題でなく、自分の問題として意識してもらえるようになります。

他にも、本書ではこのように納得できるキャッチコピーを紹介しています。

1日20本吸う人は、ヤニが1年でコップ1杯分になるのです
と、積み重ねの怖さに気づかせます。もちろん、禁煙グッズの広告のコピーです。
ある住宅会社のショールームには、ユニットバスにこんなPOPが張り出されています。
人は、1年のうち80時間をお風呂で過ごす
これは、1日のうちの入浴時間を平均5分と仮定して計算したものです。1年という長期間が分母であるとはいえ、80時間、つまり丸4日間近く、お風呂に入り続けていることを想像すると、ちょっと驚いてしまいます。

167ページより引用
まとめ

積み重ねに気づかせてドキッ!

問題意識を持たせましょう。

スポンサーリンク

キャッチコピーのつくり方6選:まとめ

同文舘出版 井出聡『「売れるキャッチコピー」と「買わせるキャッチコピー」』(2010年)を紹介してきましたが、いかがでしたか?

「売れるキャッチコピー」と「買わせるキャッチコピー」 たった1行でお客の心をつかむ (Do books) [ 井手聡 ]
created by Rinker
¥1,540 (2020/01/29 05:44:32時点 楽天市場調べ-詳細)

今回この記事で紹介した内容を振り返ってみましょう!

  • ラクできる&トクする「ほっといても」
  • 擬音語で想像をかき立てる
  • 地元の方言で親近感を抱かせる
  • あえて、お金に換算してみる
  • チェックリストで不安心理を突く
  • 積み重ねに気づかせてドキッとさせる

あらためて、日本語っていろんな言い回しがあって素晴らしいな! と感じました。

だからこそ、たくさんの言葉の中からお客様の心に響くキャッチコピーをつくるのは難しいのですね…。

キャッチコピーを上手につくることができるようになれば、日常の会話の中でも気の利いたセリフを言えそうですね!

本書の内容は上記以外にも

  • メリットを明確に伝える
  • 取り組み容易性を訴求する
  • 「このままでは損」と思わせる
  • お得情報の前フリをする
  • 続きが気になるようにつなぐ
  • チラッと見せて興味をそそる
  • 「なぜ、そんなことを言うんだ」と思わせる
  • 常識を覆すことをにおわせる
  • 第一印象を率直に言葉にする
  • 喜怒哀楽を表現して感情を揺さぶる
  • 疑似体験させる
  • ストーリーを仕立てる

などなど、キャッチコピーをつくる立場の人にはもちろん、キャッチコピーをつくるような機会とは縁がなかった方でもぜひ読んでほしいと思うような言葉の魔法が満載です!

  • グッとくるキャッチコピーをつくりたい方
  • 売れてほしい商品やサービスがある方
  • 短文で伝わる日本語の魅力をもっと知りたい方

にオススメの1冊です。

気になったら、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね♡

「売れるキャッチコピー」と「買わせるキャッチコピー」 たった1行でお客の心をつかむ (Do books) [ 井手聡 ]
created by Rinker
¥1,540 (2020/01/29 05:44:32時点 楽天市場調べ-詳細)

他にも、キャッチコピーの記事を書いています。

興味を持ってもらえたら、ぜひリンクから飛んで、読んでみてください。

こたファミリー
こたファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

感想や質問などございましたら、お気軽にお問合せください♪

これからも、お役に立てる記事を書けるようにがんばります!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
ビジネス実用
わんブック
タイトルとURLをコピーしました