【バナナ酢】簡単・安い・美味しい!アンチエイジング効果と作り方

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

簡単、安く、美味しい、アンチエイジングと健康に効果的な食べ物はないかなー?

解決

バナナ酢が簡単、安上がりで美味しい健康食です!

1年中買えるバナナを使い、ずぼらさんでも簡単に作り置きできます。

複雑な調理は不要、必要なものも少なく、材料費も安く済みます。

味はお好みで調節したり、アレンジ可能!

さまざまな楽しみ方ができますよ♡



アンチエイジング効果として、

  • 新陳代謝を促す(ビタミンB群の働き)
  • むくみ解消(カリウムが老廃物を体外に排出)
  • 便秘解消(食物繊維、ペクチン、オリゴ糖の働き)
  • 美肌効果(ビタミンA、ビタミンB6の効果)
  • 高血圧の予防・改善(カリウムの働き)
  • 血流を促す(酢酸の働き)
  • 疲労を取り除く(酢酸が乳酸を分解する)
  • 体脂肪の分解を促す(酢酸の働き)

が挙げられます。

健康で快適な毎日を過ごしたいなら、取り入れない手はないですね!

スポンサーリンク

バナナ酢の効果・効能

  • 新陳代謝を促す(ビタミンB群の働き)
  • むくみ解消(カリウムが老廃物を体外に排出)
  • 便秘解消(食物繊維、ペクチン、オリゴ糖の働き)
  • 美肌効果(ビタミンA、ビタミンB6の効果)
  • 高血圧の予防・改善(カリウムの働き)
  • 血流を促す(酢酸の働き)
  • 疲労を取り除く(酢酸が乳酸を分解する)
  • 体脂肪の分解を促す(酢酸の働き)

バナナ酢を食べ過ぎると起きる副作用

どの食品でも、食べすぎは禁物です。

食べすぎることで、偏った栄養過多になってしまいます。

なんでもまんべんなく少しずつ食べるように心がけたいですね。

バナナを食べすぎると、「高カリウム血症」という病気にかかりやすくなります。

高カリウム血症

原因:カリウムの過剰摂取
症状:吐き気、体のしびれ、知覚過敏、脱力感、不整脈など



酢を摂りすぎると、酢酸成分で歯や胃が荒れてしまいます。

酢酸は物を溶かす力があり、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまったり、胃腸内を刺激したりします。

バナナ酢は原液で飲まないようにし、水や牛乳などで割るようにしましょう。

スポンサーリンク

バナナ酢の作り方

バナナ酢の材料

・バナナ1本(約100g)
・黒砂糖100g
・黒酢200g
・耐熱容器(瓶など)

バナナ酢の作り方

  1. バナナを切る

  2. 黒砂糖・バナナ・黒酢を耐熱容器(瓶など)に入れる

  3. フタをしないでレンジでチン
    (600W 30秒・500W 40秒)

  4. レンジから取り出したらフタをして、12時間室温で放置

バナナの大きさ

バナナはどんどんドロドロになっていくので、大きめのバナナを食べたいときは食べるときよりも気持ち大きめに切るといいですよ。

お酢を一緒に飲む感覚のドリンクにしたいときは、小さめに切るとGoodです♡

バナナは2週間で取り出す

バナナが悪くなってしまうので、2週間程度で取り出すようにしましょう。

バナナ酢の保存方法

高温多湿な場所は避けて保存(常温でも保存できますが、できれば冷蔵庫で保存)し、瓶などのフタはしっかり密閉しましょう。

バナナ酢の賞味期限・消費期限は状況により変わるようですが、1年程度持つようです。

ですが、雑菌の繁殖が怖いのでわがやでは2週間を目安に飲み切るようにしています。

早めに飲みきれる分量を作ることも大切ですね。

バナナ酢の飲み方

効果的に飲むタイミング

食前に飲むことで、食事による血糖値の上昇を抑えることができます。

食前杯が空っぽで刺激を受けやすい状態なので、必ず水や牛乳などで割って飲むようにしましょう!

効果的な量

1日あたりバナナ酢大さじ2〜3杯程度。

朝・昼・晩の食前に1杯ずつ飲むと効果的です。

おすすめの美味しい食べ方

いちごバナナヨーグルト

  • プレーンヨーグルト100g
  • バナナ1本
  • バナナ酢1杯
  • いちごジャム1杯

1cm厚さの輪切りにしたバナナ、大さじ1杯ずつバナナ酢といちごジャムをヨーグルトにかけて、混ぜながら食べる♡

いちごジャムの甘酸っぱさとヨーグルトの酸味で、お酢っぽさが和らぎます。

バナナ酢そのままが苦手な方にオススメです!

スポンサーリンク

まとめ

バナナ酢は、食べる量に気をつければ健康になれる効果がいっぱい。

1年中楽しめるし、アレンジを考えるのも楽しいですよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
未分類
わんブック
タイトルとURLをコピーしました