「人生」は、いつも離してくれない。植西聰『考え方を変えれば、幸せになれる!』【書評78歩目】

この記事は約5分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事を読めば、「どう生きていくか」という悩み解決のヒントが見つかるかもしれません。

「どう生きていくか」


それは、仕事のこと、結婚のこと、子どものこと、趣味のこと…。

幅広い年齢、さまざまな環境で暮らしているすべての人々が、これから自分自身をどうしていきたいか? 「どう生きていくか」? 自分に問い続け、悩みながら生きています。

あなたは、どう生きていきますか??

すぐにハッキリとした答えを答えられる人は少ないと思います。


私も、すぐに自信を持って答えられる自信はありません。

それに、私はどんどんアップデートされて生きていきたいとも思っています。


それでも、できるだけ「幸せに生きたい」幸せになれる選択をして生きていきたい、と思いますよね。


そこで今回この記事では、海竜社 植西聰『考え方を変えれば、幸せになれる! 「幸せに生きている人」が知っている93のヒント』(2018年)から、幸せに生きるためのヒントになる考え方を私なりに紹介したいと思います。

考え方を変えれば、幸せになれる! 「幸せに生きている人」が知っている93のヒント [ 植西聰 ]
created by Rinker
¥1,540 (2020/01/28 09:31:30時点 楽天市場調べ-詳細)

「どう生きていくか」悩んでも悩んでも答えが出ない日々を過ごしている人でも、この記事を読んで少しでもヒントをつかんでもらえたら嬉しいです。


ぜひ最後まで記事を読んで、悩みながら自分の持っている潜在能力を引き出してみてください!

スポンサーリンク

第1章/夢・願望を持つ…「上昇」思考 より

色々なことを経験しながら、自分ならではの夢や願望を探す

色々な情報を集め、そして興味を持ったことにチャレンジしていけば、その経験から「自分ならではの夢や願望」を見つけ出していくことができます。

21ページより引用

なぜなら、チャレンジしている中で「これは、どうも違うな。やりがいを感じられないな」と思うものがあったり、「これは、やりがいを感じられる! これこそ、私の天職かもしれない」と思うものを見つけるからです。


いちばん良くないのは、「何をしたらいいか今はまだわからないから、何もしない」という状況です。

「何もしない」でいると、いつまで経っても「何をしたらいいか」見つけることはできません。

まとめ

今、「何をしたらいいかわからない」という人は、いろいろなことをチャレンジする中で「こういうことを成し遂げてみたい」ということを発見するのがオススメです。

積極的にいろいろなことにチャレンジしてみよう!

スポンサーリンク

第2章/必ずできると信じる…「可能」思考 より

「あなたにできるわけがない」と言われたことを、やり遂げる

イギリスの経済学者であり思想家でもあったウォルター・バジョット(1826~1877年)は、「人生における最大の喜びは、『あなたにできるわけがない』と言われたことをやってのけることだ」と述べました。

57ページより引用

周りの人たちから「そんなことは無理だ。あなたにはできない」と言われたことによって、自分自身「私には無理かも。できないかも…」と思ってしまうことがあります。

周りの人たちが、自分の夢や願望に対して否定的なことを言う、ということはよくあることです。

周りの人たちの否定的な言葉に影響を受けてしまうこともあるでしょう。

でも! 周りの人たちの否定で、せっかくの夢や願望をあきらめてしまうことはとても残念で、もったいないことです。

周りの人からどんなことを言われても、自分のことを信じ、夢や願望の実現に向かって突き進んでいくほうが幸せな生き方につながるのではないでしょうか。

「できるわけない」と言われていたことを成し遂げて見せることは、大きな喜びになります。

まとめ

もし否定的なことを言われるようなことがあったら、この成し遂げて見せる喜びを意欲にして、夢や願望に突き進んでいきましょう!

いい意味で、周りの人の想像を裏切ってみせよう。

スポンサーリンク

第3章/行動に移す…「行動」思考 より

夢や願望を実現するために、力強く行動する

幸せな人生を実現するために大切なことは3つあります。

1つ目は、「夢や願望を持つ」こと。
2つ目は、「その夢や願望を必ず実現できる」をいう確信を持つこと。
3つ目は「夢や願望を叶えるために、行動に移す」ことです。

なぜなら、行動することなしには何物も得ることはできないからです。

フランスの軍人であり政治家である人物にナポレオン・ボナパルド(1769~1821年)がいます。
それまでの絶対王政を打ち破ったフランス革命後に頭角を現し、フランスの勢力をヨーロッパ中に広げた英雄として有名です。
このナポレオンは、「じっくり考える。 しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて、進むことが大切だ」と述べました。

62・63ページより引用

実際にナポレオンは、力強い行動力によって、夢や願望を叶えてきました。

「じっくり考える」で、自分の持つ夢や願望を必ず実現できると信じ、自分の信念についてじっくり考え、「行動する時が来たなら」すぐさま行動できる行動力も大切だという意味で私は受け取りました。

まとめ

夢や願望の実現には、行動が絶対必要!

確信を持って、行動に移そう!

スポンサーリンク

まとめ

海竜社 植西聰『考え方を変えれば、幸せになれる! 「幸せに生きている人」が知っている93のヒント』(2018年)いかがでしたか?

考え方を変えれば、幸せになれる! 「幸せに生きている人」が知っている93のヒント [ 植西聰 ]
created by Rinker
¥1,540 (2020/01/28 09:31:30時点 楽天市場調べ-詳細)

今回この記事で紹介した内容を振り返ってみましょう!

  • いろいろなことに積極的にチャレンジしてみよう
  • いい意味で周りの人たちの期待を裏切って、成し遂げて見せる
  • 夢や願望を叶えるには、確信を持って、行動しよう

あらためて、いろんなことに積極的に飛び込んでいく勇気を持つことの大切さを感じることができました!

夢や願望が何かわからないときこそ、いろんなことにチャレンジして自分の視野を広げるって大切ですよね。


本書の内容は上記以外にも

  • 「AND思考」で生きるか、「OR思考」で生きるか
  • 本心から興味を感じたものにチャレンジするのがいい
  • 「希望」があるからこそ、辛いことを乗り越えていける
  • あきらめない人は「好いアイディア」を思いつく
  • 何もやらないうちから「できない」と決めつけない
  • 自分の力でがんばっている人には、「天の助け」がある
  • 事前調査をやりすぎると、かえって意欲がなくなってしまう

などなど、人生をどう生きるか? どう幸せになるか? そのコツが満載です。

気になったら、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね♡

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
生き方・ライフスタイル
わんブック
タイトルとURLをコピーしました