【風邪】初期段階にできる対処法【2019冬】

この記事は約5分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

だいぶ気温が下がって、朝・晩は冷え込むようになりましたね。

季節の変わり目は風邪をひきやすい時期ですが、大丈夫でしょうか?

今日はこの記事で、風邪のひきはじめにとにかくなんとかしたい!

悪化や長期化を避けるための対処法を紹介したいと思います。

こた
こた

では、いってみよー!

スポンサーリンク

風邪の初期段階でできる対策

十分な睡眠をとる長く良質な睡眠を

風邪を治すには、いつもより長く良質な睡眠をとることが何より優先です。

症状がつらくて寝付けない場合でも、体を温めて静かに横になりましょう。

リラックスできる環境作りをすることも重要になりますね。

お気に入りのアロマを炊いてみる

照明を間接照明にしてリラックスできるヒーリングミュージックを小さな音で流してみる・・・などなど

自分が最も落ち着くと思える方法で、ゆっくり睡眠をとるようにしてください。

薬に頼ることも時には必要ですが、自分の持つ治癒力を信じて、能力をフルパワーで発揮できるように私たちはゆっくり休養することに意識を向けましょう!

体を温める

風邪のひきはじめを感じたら、体を温めるようにしましょう。

風邪の初期症状で、熱が上がる際のサインとされる「悪寒」を感じたら体を温めてあげるタイミングです。

体を温めることで、ウイルスに対抗する免疫力が高まります!

悪寒は私たちの生体反応。

筋肉を震えさせて、体を温める熱を生み出そうとしているんです。

そこで私たちも意識的に体を温めようとすれば、さらに体は早く温まり、より早くウイルスをやっつけることができますね!

体が冷えたままだと、以下のような悪いことが起きます。

  • 酵素の働きが悪くなる
  • 血流が悪くなる

「酵素」は栄養素の分解・解毒など、生命維持のための大切な役割を果たしています。

体が冷えていると、この酵素の働きが悪くなってしまいます。

血流が悪くなると、体内に老廃物や毒素がたまりやすくなり、体が本来持つ自然治癒力が弱まってしまいますよ。

温める方法

「3つの首」を温めると効率的に体温を上げることができます。

  • 手首
  • 足首

しょうが湯や甘酒など、体が温まるものをゆっくり飲むのも効果的です。

甘酒は「飲む点滴」とも言われていますね。

風邪のときのお風呂ですが、

  • 38度以上の熱
  • ぐったりするほど症状が重い

場合以外なら入っても問題はありません。

ただ、熱い温度のお湯に長く浸かると体力を消耗してしまうので、快適と思える適温にじっくりと浸かるようにしましょう。

のぼせやすく、お風呂上がりにフラフラとしてしまう場合があるので、無理はしないようにしてください。

また、お風呂に入ると水分が汗としてかなり排出されるので、水分補給はしっかりと!

お風呂上がりは湯冷めしないよう、温かい服装になりましょう。

その他

  • 使い捨てカイロ
  • 湯たんぽ
  • 足湯

などもオススメです。

最近では足湯の機械も売られています。

お風呂に入るほどの元気がなくても、足がさっぱりすると気持ちいいですよね♪

遠赤外線脚温器 フットバス 天然木使用 足湯 脚温器 足 冷え性 あったかい 遠赤外線 足元ヒーター 足元暖房 暖かい 湯たんぽ ぽかぽか 足hot【送料無料】
created by Rinker
¥8,600 (2019/11/15 20:44:09時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

加湿する

風邪の予防や、風邪をひいているときの症状緩和には加湿が重要です。

その理由は、ウイルスは低温低湿の状態で活発化する特性があるため。

のどや鼻の粘膜には、ウイルスを排除する役割を担当している「繊毛(せんもう)」があります。

乾燥するとこの繊毛の働きが鈍くなってしまい、ウイルスを排除できなくなってしまうんですね。

部屋が乾燥しているようなら加湿器を使ったり、濡らして絞ったタオルを吊るしておくだけでも加湿効果がありますよ。

苦しくなければマスクもオススメです。

私は寝るときにガーゼマスクを着用するようになってから、風邪をひきにくくなり、ひいても早めに治るようになりました。

ソフティ ガーゼ マスク 肌に優しいマスク 日本製 マスク ガーゼ ピンク uvカット 寝るとき 小さめ 黒 個包装 こども 布 洗える ダブルガーゼ

水分補給をして脱水を避ける

発熱時には、水分がどんどん体内から失われて脱水状態になりやすくなってしまいます。

脱水状態になるのを防ぐためには、経口補水液やスポーツドリンク、常温の水を少しずつ飲むようにしましょう。

こた
こた

脱水状態を改善するだけで、熱が下がってラクになることもあるんだ♪


熱が出ていないときでも、風邪をひいているときは細胞がフル稼働して水分を必要としています。

脱水状態は免疫力が低下し、風邪が長引いてしまったり、二次感染を招いてしまいます。

特に高齢者の場合はのどの乾きを感じにくく、気づかないうちに脱水状態になっている場合があるので、より気をつけるようにしましょう!

食事は消化の良いものを無理せず食べる

風邪のときには栄養を摂るのが大事です!

しかし、食べ物を消化・吸収するのにはエネルギーと体力を使うので、

食欲が落ちているときや症状がつらいときには、無理して食べないようにしてください。

消化の悪いものを無理して食べるのは、風邪の治りを遅らす原因になる場合も。

おかゆや、柔らかく煮たうどんやにゅうめんなどを、少しずつゆっくり食べるようにしましょう。

こた
こた

熱すぎるものも冷たすぎるものも、体の負担になってしまうよ!


その際に、ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜も柔らかく煮て一緒に食べられるといいですね。

果物を食べる場合には、すりおろしりんごがオススメです。

柑橘類はお腹の刺激になってしまうので、お腹が痛いときは控えましょう。

風邪が完全に治ったら、好きな物を思いっきり食べましょう♪

手洗い・うがいの徹底

すでに風邪をひいている中、さらに二次感染をしてしまうことで風邪を重症化させてしまうようなことは避けたいですね。

風邪をひいてしまった後も、手洗い・うがいを徹底して、ウイルスを寄せ付けないようにしましょう!

人に移さないようにするためにも効果的ですよ。

余裕があれば、鼻うがいもオススメです。

鼻の粘膜からのウイルス侵入を防いでくれますよ。

長期・異変に気づいたら、無理せず医療機関の受診を

風邪の症状の多くは、安静に過ごせば1週間程度で自然に治ります。

それ以上の期間に渡って症状が続く場合や、今までの風邪と違うな、と思われる症状が見られた場合には

医療機関を受診し、医師に相談するようにしましょう!

風邪とは別の感染症にかかっている可能性があります。

早く対処できるように、長引く風邪や異変に気づいたら病院へ。

スポンサーリンク

まとめ:睡眠、温め、加湿、水分補給、手洗い・うがい

いかがでしたか?

参考になったでしょうか。

風邪(の症状)に効果のあるアロマとかも勉強したいな〜と考えているので、また記事にして紹介しますね♪

体調不良は人生の悩ましい課題なので、これからも気をつけていきましょう!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
健康
わんブック
タイトルとURLをコピーしました