サラ・ナイト「“ときめかない”ことなら、やめちゃえば?」【書評Lv.59】

この記事は約5分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

しなきゃいけないことに追い立てられて、パニックになっていませんか?

精神的・肉体的・時間的なゆとりが持てず、心配事や不安な気持ちは絶えず、ストレスが溜まっていると思います。

本当に自分のことを幸せにしてくれることだけをして、幸せにしてくれる人だけと付き合っていくには、どうしたらいいのでしょうか?

「気にしない法則」でハッピーな人生を送ることができます♡

ステップ1 自分にとって「ムダなこと」を決める
ステップ2 「ムダだと決めたこと」は気にしない

この2ステップで、ときめかないことはすっぱりやめてしまいましょう!

あなたの貴重な時間やお金、そしてエネルギーはもっと別の大切なことに使うべきなのです。

あなたが気にしていることは、自分の時間、エネルギー、お金を注ぎ込みたい対象ですか? 「それ、本当にやらなくちゃいけないこと?」。この質問に、正直に答えてみてください。

28ページより引用

秀和システム 著者:サラ・ナイト 訳者:上野陽子「“ときめかない”ことなら、やめちゃえば?」(2017年)を参考に、「気にしない法則」について手順を説明しながら具体的に見ていきたいと思います。

“ときめかない”ことなら、やめちゃえば? ニューヨークの女性の「自分らしく」生きる考え方 / 原タイトル:The Life‐Changing Magic of Not Giving a F*ck[本/雑誌] / サラ・ナイト/著 上野陽子/訳
created by Rinker
¥1,540 (2019/12/09 17:09:24時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

普段気にしてしまっていることをリストアップ

普段、頭や心の中に引っかかっていることをリストアップしてみましょう。

リストアップの作業だけでも、自分の中のモヤモヤが目に見える状態になり、少し気分がラクになると思います。

心の中にある物置を見回すような気分でやってみましょう。

リストアップする作業は、髪を切るようにさっぱりとどんどん進めていくことがポイントです。

どんどん気持ちよくなっていきますよ♪

ステップ1は、たったこれだけ!

自分の中にあるモヤモヤを、順番などは関係なくただリスト化していくだけでOKです♡

次のステップでは、このリストを4つのカテゴリに分類していきます。

この作業が自分の負担にならないように、少しずつ行動していきましょう♪

モヤモヤは心の物置にしまい込んだままにしておくと、どんどん膨れ上がっていきます。

大きくなって自分の負担になる前に、どんどんリスト化していくことがオススメです!

スポンサーリンク

4つのカテゴリに分類する

先ほど作ったリストを、4つのカテゴリに仕分けていきます。

①物事
②仕事
③友人、知人、見知らぬ人
④家族

この順番通りに、気にしないことを決めていく作業をします。

順番通りに始める理由は、物事は人と違って言い返してきたり嫌な気分になることは少ないから、ハードルが低いのです。

黒いマーカーで消す

「気にすることリスト」に書かれた項目は、あなたの時間、エネルギー、そしてお金を奪っていくものだってことが、おわかりいただけたでしょう。
そこで、そうした項目をリストから線で消して、あとは「気にしない」と決めるんです。こうすることで、時間も、エネルギーも、お金も、もっとほかのことに使えるようになります。

146・147ページより引用

このステップで必要なものは、くっきりとした黒いマーカーです。

太くて、ハッキリとした書き心地の黒いマーカーを用意しましょう。

リストの項目から、ときめかないもの(気にしないと決めるもの)を消していく作業に入ります。

その際に、ときめきを感じるかどうかは頭で考えるだけだと混乱してしまう場合があります。

この感覚を感じてみてください。

ときめき

胸や股間に震えを感じる

(この項目はあなたに必要です!リストに残しておきましょう)

消すかどうかの基準

鼓動を感じ、恐怖を覚え、めまいがする

(できればどんどん黒いマーカーでリストから消していきましょう!)

頭だけでなく、心、魂がときめきを感じるかどうか、逆にわずらわしさを感じていないか、見極めていきましょう!

このとき、リストをもって床の上に座り、落ち着いた気分で行うのがオススメです。

さて、黒いマーカーが気にしないと決めたことに覆いかぶさったら、さらにやることがもうつあります。

それは儀式のように完全な静けさの中でそれぞれの項目や人に「くたばっちまえ」と告げることです。

ちょっと言葉が悪いですね。

でも、この儀式を行うことでさらに自分の中から必要のないものを決別することができ、スッキリとした気分になることができますよ。

気にするのをやめると得られるものを考える

さて、先ほどまでのステップでだいぶ「気にしないこと」を見極められたと思いますが、それでもまだ心の中に引っかかっていたり、つい気にしてしまったりしていませんか?

それらをスッパリ断ち切る作業をさらに行っておきたいと思います。

ここでする作業は「気にすることをやめたら、代わりに手に入ることをイメージする」んです。

こうすることで気持ちが上がり、自分の決断に自信を持つことができ、あれこれ思い悩んだり気にしなくて済むようになります。

気にすることをやめることで、どんな良いことがあるでしょうか?

例えば、ゆっくりとくつろげる時間を持てるかもしれません。
気にしなくて良いことは、あなたの時間・お金・エネルギーを奪っていくものなんじゃないでしょうか?

あなたに与えられた時間は無限ではありません。

お金も、あまり関わりたくない人との外食に使うよりも、自分へプレゼントを買うほうがよっぽど幸せな気持ちになれるんじゃないでしょうか?♡

エネルギーは体力的も精神的にも、無駄に消耗していないでしょうか?

気にすることをやめることで、あなたにとっての良いことがあるはずです。

イメージすることで脳内にエンドルフィンが放出され、さらに幸せな気分になることができますよ♪

スポンサーリンク

おわりに

ときめかないことはすっぱりやめてしまいましょう!

あなたの貴重な時間やお金、そしてエネルギーはもっと別の大切なことに使うべきなのです。

“ときめかない”ことなら、やめちゃえば? ニューヨークの女性の「自分らしく」生きる考え方 / 原タイトル:The Life‐Changing Magic of Not Giving a F*ck[本/雑誌] / サラ・ナイト/著 上野陽子/訳
created by Rinker
¥1,540 (2019/12/09 17:09:24時点 楽天市場調べ-詳細)

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
書評生活の知恵
わんブック
タイトルとURLをコピーしました