【理不尽な女の扱い方】察してちゃんに手を焼く男性に朗報【女性脳】

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

女性って、なんですぐにプリプリ不機嫌になるんだろう?

しかも、不機嫌な理由をちゃんと言わない!

してほしいことがあるなら、ハッキリ言ってくれ!



そんな風に思うことってありませんか?



男性も女性も、同じ人間なのに脳の作りが違うんですよ!

女性脳って、何考えてるの?

女性脳は、どうしてほしいの?

一生困らない女性脳の扱い方を身につけたい男性必見!



さっそく紹介していきます。

スポンサーリンク

【中古】 鈍感な男 理不尽な女 /黒川伊保子(著者) 【中古】afb
created by Rinker
¥770 (2019/11/22 21:15:01時点 楽天市場調べ-詳細)

幻冬舎出版 黒川伊保子『鈍感な男 理不尽な女』(2015年)

本書は、感性分析の第一人者である黒川伊保子さんが女性〝脳〟の取り扱い方をケース毎に説明した一冊です。

あなたに〇〇〇いるから、女は不機嫌になる!



〇〇〇に入る3文字とは、なんでしょう?



女性にモテモテになっちゃうためにも、さっそく書評していきましょう。

「女性脳」とは?

まずは、「女性脳」について紹介します。

 女性脳は、察する天才である。右脳と左脳をつなぐ神経線維の束=脳梁(のうりょう)が、男性脳より約20パーセントも太く生まれついてくる女性脳は、右左脳の連携が男性脳に比べて数十倍もいいのである。

66Pより引用

男性と女性で、脳の作りが生まれつき違うなんてビックリじゃないですか?



例えば男性脳の脳梁が100だとしたら、女性脳は約120だということ。



脳に全く無知の私のイメージだと、男性の方が体格も大きいし、脳も大きいんじゃないかな〜なんて思っていたのですが…。

 女性の察する能力は、本人の想像もはるかに超える。本人も無意識のうちに、大切に思う存在のわずかな変化に気づいている。そうして、知らず知らずのうちにリスクヘッジをしているのである。

67Pより引用

女性でも無意識のうちに、知らず知らずのうちに、というのは驚きですよね。



つまり、女性も自分の「察してちゃん脳」には手を焼いている…ってことですかね(笑)

「察して」!と、切望している

 全部言わなくてもわかってくれる、あるいは、言ったこと以上のことをしてくれる。それが、女性にとっての「相手を大切に思ったときの自然な行為」だからだ。

13Pより引用

態度や曖昧な表現であくまで察してくれることを待っているのだから、面倒ですね。

女性にとっての「大切にする」は「察すること」

とにかく、そのことを肝に銘じるしかなさそうです…。




では、実際にあなたはどうすれば、あなたの大切な女性はご機嫌に過ごしてくれるのか!?

それは、とっても簡単。



察してあげられなかったことを、優しくあやまろう。

「察してあげたい」気持ちを伝える

 考えてみれば、日常的に「愛してる」を言わないこの国で、「気づいてあげられなくて、ごめん」は、最高の愛の言葉だ。「きみの気持ちを察してあげたい」を伝えることばだからね。女性脳にとっては「きみを大切に思ってるよ」と同じ意味に響く。まるでプロポーズの言葉みたいでしょ。使わない手はない。

72Pより引用

女性は「察して」もらえなかったことが悲しいのです。



だから、あなたが察してあげたいと思っている、女性の気持ちに寄り添いたいと思っている気持ちを優しく伝えましょう。

スポンサーリンク

〇〇〇いるから不機嫌になる

さて、女性脳の働きもわかってきたところで、正解の発表です。

本書の「はじめに」に、こう書かれています。

 女は、惚れた男にだけ、よく機嫌を損ねる生き物である。

7Pより引用

みなさん、安心しました?



つまり、しょっちゅう不機嫌になっているような妻や彼女は…あなたにベタ惚れなんです!

なので正解は、あなたに惚れているから不機嫌になる。

ちょっと脱力?(笑)



さらに、朗報!

 なのに男は、女の機嫌をとるのが苦手だ。人に秀でた才覚がある男ほど、その傾向は顕著である。脳の信号処理が、目の前の女性の気分にチューニングするようにはできていないからだ。目の前の人の思いに引きずられて動揺する人は、世界観が作れない。

7Pより引用

女性の不機嫌に悩んでいるあなたは、とっても男らしい男性なのです!

まとめ

いかがでしたか?


【中古】 鈍感な男 理不尽な女 /黒川伊保子(著者) 【中古】afb
created by Rinker
¥770 (2019/11/22 21:15:01時点 楽天市場調べ-詳細)

「鈍感な男 理不尽な女」黒川伊保子

から、

  • 男性と女性は脳梁(のうりょう)の太さが違う
  • 察してあげられなかったことにあやまろう
  • 察してあげたい気持ちを伝えよう
  • あなたに惚れているから不機嫌になる

上記部分を抜粋して引用、解説させていただきました。


本書では上記以外にも、

  • なぜ女は記念日を大切にするのか
  • 「7」という特別な数字
  • なぜ女は昇任を拒むのか
  • 男女の恋の落ち方の違い
  • 男女の愛し方の違い
  • 女性のモチベーションを上げることば

など、女性脳とうまく付き合っていく方法を紹介しています。

女性の不可解な不機嫌に悩まされている方は、ぜひ本書を読んで、さっそく実践してみて、幸せなコミュニケーションをとってみてくださいね!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
恋愛
わんブック
タイトルとURLをコピーしました