エアコンつけっぱなしで大丈夫?電気代や故障!身体への影響は?

こたママ
こたママ

こんにちは!
こたママです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

エアコンをつけっぱなしにするのは大丈夫!

電気代、故障、身体への影響の面をまとめました。

スポンサーリンク

毎日、本当に暑いですね!
連日熱中症で搬送されている人がいるニュースを聞くと、暑さは我慢せず、どんどんエアコンをつけるべきだな~と思います。

ただ、エアコンは電気代が高い!と思っていませんか?

私もちゃんと調べるまで、エアコン代=高い!というイメージが大きくあり、暑くても多少は我慢して電気代を安く済ませようと思っていました。

でも、熱中症になってしまったり体調を崩してしまったら元も子もありませんよね。

そこで今回この記事では、エアコンをつけっぱなしにすることは本当に大丈夫なのか、電気代・故障・身体への影響の面に分けてまとめていきたいと思います。

この記事を読んで、安心してエアコンを上手に利用してくださいね。

◆つけっぱなしにして大丈夫?

◇電気代は?

こた
こた

ダイキンの実験結果を発表します!

日中9:00~18:00
つけっぱなしが安い
ただし、35分以上の外出をする時は入り切りが安い

夜間18:00~23:00
こまめに入り切りが安い
ただし、18分以内の外出をする時はつけっぱなしが安い

エアコンの消費電力量は、エアコンの運転を開始した時の部屋の温度と、設定した温度の差が大きいほど増加します。

つまり、お部屋がものすご〜く暑い時にすぐ冷やそうと思うとエアコンはたくさんの電力を使って必死に温度を下げようと頑張ってくれます!

実は電気代は冬のほうが少々高くなります。
意外じゃありませんか?

こたママ
こたママ

私はクーラーの方が高いイメージがありました!

夏の場合:外が35℃としたらエアコンに設定した25℃との差は10℃

冬の場合:外が10℃としたらエアコンに設定した25℃との差は15℃

こた
こた

冬の方が差が大きいので、その分電力を使うんだね!

◇故障しない?

エアコンはつけっぱなしで運転をさせても、簡単には壊れません!

こた
こた

壊れるのが早くなることもありません。

一般的にエアコンの寿命は、10年程度。

エアコンを24時間つけっぱなしにしている企業も多数ありますよね。
24時間営業のコンビニやスーパー、インターネットカフェなども24時間エアコンをガンガンつけっぱなしで壊れていません。

ただし、不具合があるエアコンを24時間つけっぱなしにすることは避けましょう。

こた
こた

最悪、発火する場合があります!

エアコンが壊れる原因は、エアコンの連続運転ではなく、使う環境にあります。

エアコンが壊れる主な原因
・冷媒液の漏れ
・室外機内のショート
など

上記が起こる理由
・設置時の工事ミス
・室外機に虫や雑草が入る
・室外機周りが密室状態で内部の温度が急激に上昇する
など

ただし、家庭用の一般的なエアコンは365日24時間のつけっぱなしを前提に作られているわけではありませんので、たまには休ませてあげましょうね。

こた
こた

休ませてあげている間にメンテナンスをすることも、効率的・衛生的に長く使うための秘訣だよ!

お掃除マスター
スポンサーリンク

◇身体への影響は?

*肌や鼻・のどが乾燥する

冷房・暖房どちらも空気が乾燥し、肌荒れや粘膜の乾燥が起こります。

鼻・のどを痛めて風邪をひきやすくなってしまったり、乾燥による肌荒れやシワの原因になります。

《 対策 》
・加湿器を使用する
・水に濡らしたタオルを部屋に干す
・コップに水を入れておく
・定期的にうがいをする
・マスクをする
・水分をまめにとる
・肌に保湿クリームなどを塗る

*冷えて血液の循環が悪くなる

冷房で体を冷やしすぎるとトイレが近くなることがあります。

また、エアコンをつけたまま寝ると朝方寒くて起きてしまうこともありますよね。
睡眠中は体の奥の熱が下がっていますので、起きている時よりも体が冷えやすくなっているのです。

《 対策 》
・設定温度を1℃上げる
・送風を弱める
・除湿モードにする
・長袖のパジャマやスウェットを着て眠る
・靴下をはく
・ブランケットや羽織ものを用意する

◆まとめ

こたママ
こたママ

いかがでしたか?

エアコンをつけっぱなしにした際の電気代、故障、身体への影響をまとめました。

つけっぱなしにするか、こまめに入り切りするかどうかは出かける予定に合わせて変えましょう。

エアコンの故障を予防&衛生的にしようするためには、定期的なエアコンのメンテナンスを心がけることが大切です。

冷えすぎには気をつけて、自分の身体を労わりながらエアコンと一緒に快適な夏にしましょうね!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

参考元サイト
https://shufuse.com/3167

スポンサーリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

タイトルとURLをコピーしました