【ブログアフィリエイト】販売率を上げる3つの方法【マインドゲーム】

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

今回この記事では、ブログアフィリエイトに焦点を絞って、「売り手と買い手のマインドゲーム」についてまとめていきたいと思います。




こちらの意図するままに広告をクリックしてもらい、商品を購入してもらう。

ゲームのようにお客さんを操作することができたら…楽しいですよね!




もちろん、お客さんをバカにしているわけではありません。

お客さんや商品に対して愛があり、情熱を持って取り組むあなただからこそ、できることです。




本当にお客さんが買いたくなる、販売率を上げる方法を、今回は大きく3つに分類して紹介したいと思います。

参考にした本

【中古】 なぜ、そのとき人は買ってしまうのか? 売り手と買い手のマインドゲーム DO BOOKS/山本将嗣【著】 【中古】afb

同分館出版発行 山本将嗣『なぜ、そのとき人は買ってしまうのか?』(2006年)

  • 誰でも簡単にゲームのように使える連想ゲーム
    これは、お客さんがあなたの店(記事)を見渡して、どのような連想を行なっているかをはっきりさせるものです。

  • あなたの理想通りにお客さんを扱うだけで、理想通りの動きをしてくれるようになるキャスティング法

  • お客さんが感じる不安を察して安心させてあげる同調性

以上の3つを詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

連想ゲーム

ある人から親切にされてすごくいい人だと思っていたのに、実際はそのイメージと少し違っていて「あれ?イメージと違うな」と思ったなど、自分がイメージしたのとは違った経験はありませんか?

誰でも1度はあると思います。





どうして、親切にされただけなのに「すごくいい人」というイメージを持っていたのでしょう?

そこが「連想」の力なんです。

「親切」から連想されて「誠実」「優しい」「良い人」という連想が勝手にされていたんです!




この連想は連結しているので、逆に考えると、「誠実」であれば「親切」と思われるのです!

たったひとつの事柄だけで、連想されるものまで一気に思考が広がります。




これをブログアフィリエイトで例えてみたいと思います。

あなたは青汁を売りたいと思っています。




その青汁製造会社の良いところを挙げると、その会社のイメージが良くなる(例えば、衛生管理をしっかりしている)=会社の商品も連想で一緒に、清潔で安全なイメージになる。

その青汁の宣伝に起用されているタレントのイメージが良い(例えば、健康的なイメージ)=商品も同じように健康的なイメージになる。




そうやって、周りから攻めていくことができるんです。

何かを好きになってもらうとき、必ずしもそれ自体だけで勝負する必要はありません。

連想も取り入れて、お客さんの頭に浮かぶ印象を良くしていきましょう!

スポンサーリンク

キャスティング法

人は、人から扱われるように振る舞うという性質があります。

その性質をうまく利用する方法です。




会社で上司から「いつもよく働いてくれているね。これからもみんなの手本として頑張ってね」と言われると、一生懸命に働きます。




相手に使命や役割を与えることで、その通りの行動を取るようになるんです!

こちらも青汁を販売する例にしてみます。




「いつも綺麗なあなただから、飲み続けましょう」

などと書かれると、「いつも綺麗だと思われている=綺麗なんだ=綺麗を保つべき」といった、一貫性が生まれるのです。




人はそもそも、他人が寄せてくれた期待を裏切りたくないと思う概念を持っています。

せっかく褒めてもらえたり、感謝されたりしたら、期待を裏切りたくないと思いますよね。


同調性

お客さんが感じる不安を取り除き、安心させてあげるのが「同調性」です。

人と違うことをするのは勇気が入りますし、不安にもなります。




人は、大勢の人がすることと一緒のことをしていれば安心する性質があります。

売れ行きランキングで上位に入っていると、それだけで安心しますね。

みんなから好評の商品なら、安心だと思うのです。

そのこともうまく取り入れて、記事を書いていきましょう!




同調性が強い人の特徴は

  • 自分への評価が低く、自信がない
  • 認められたいという欲求が強い
  • 経験や判断基準が未熟

などが挙げられるそうです。

コンプレックスを解決する悩み系記事などで有効な方法ではないでしょうか?

販売率を上げる3つの方法、まとめ

いかがでしたか?

  • 印象操作をする連想ゲーム
  • 理想通りの動きをしてくれるキャスティング法
  • 安心させてあげる同調性

ぜひ取り入れてみてくださいね。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
ブログ
わんブック
タイトルとURLをコピーしました