【解決】自分に向いている働き方を見つける【無意識レベル】

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

自分が何をしたいのかわからない…。

自分に向いている
働き方ってなんだろう?

自分の好きなことすら、なんだかわからなくなってきた!(パニック!)

働き方を選べる今の時代だからこそ、自分が進むべき道がどこにあるのかわからなくて、つらくなっていませんか?

いろいろ調べてみても情報過多になりすぎて、どんどん悩んでいませんか?




私自身がそうだったからです。

うそ、本当は今でもそうです。

現在進行形で、これからどうしていこうか常に悩んでいます。

自分の使命のようなものは、なかなか見つからずにいます。




でも、人一倍悩んだからこそ紹介できることがあると思い、この記事を書くことにしました。

「好きなことを仕事にする」とはよく言われていますが、

好きなことはあるけど仕事になんてなるわけない
 ➡そもそも仕事につながるような好きなことがわからない
  ➡好きなことなんてない気がする…。

そんな思考になってしまいませんか?




底の見えない悩みの解決法です。

解決

あなたが今まで無意識に続けてきたものを選びましょう。

無意識レベルで好きだから、続けるのが苦にならない。

むしろ、自分の中では「あたりまえ」と思っていることが仕事になる可能性を十分に秘めています。

「こんなこと、誰でもできるよ」と思うくらいに自分の中では意識せずにできることが、人にとってはできないこと(あたりまえではないこと)なんです。

そこを伸ばすことができれば、人の役に立てる立派な仕事にすることができます。




今回この記事では、自分の能力を発揮できる働き方についてまとめていきたいと思います。

無意識に続けてきたものについても、具体的に説明していきますね。




仕事=人生とほぼ同じようなものだと私自身が実感しているので、真面目に自分の人生を考えているあなたの参考になれば嬉しいです!

この記事を読み終えたら、ひとまず悩むのはやめて、実際に自分の「あたりまえ」を見つめ直す行動をしてみましょう!

スポンサーリンク

無意識に続けてきたことを選ぶ

無意識に、1年以上続けているものはありますか?

定期的や頻繁にでなくても、昔から続けていることなどありますか?

例えば、

  • 昔からたまに小説を読む
  • twitterを1年続けている
  • パズドラを3年続けている
  • LINEの返信は溜め込まないほう

などなど、なんでもいいです。

大したことないと思うことでも、とりあえず書き出してみましょう。

これはあなたの強みです。

あなたの「あたりまえ」は人のあたりまえではない

あなたにとっては「あたりまえ」にできることであっても、人にとってはあたりまえにできないことがたくさんあります。

先ほど例えとして出したものを別の人の視点から見てみますね。

  • 昔からたまに小説を読む➡本は全く読まない

  • twitterを1年続けている➡SNSをやったことがない
  • パズドラを3年続けている➡アプリゲームはすぐに飽きてしまう

  • LINEの返信は溜め込まないほう➡すぐに返信するのが苦手で溜め込んでしまう

この中で、今すぐどういった働き方ができるかについてさらに見ていきましょう。

  • 昔からたまに小説を読む➡書評ブログ

  • twitterを1年続けている➡twitterアフィリエイト、twitterの使用法サイト、その他集客に利用できる

  • パズドラを3年続けている➡パズドラ攻略、コミュニティーサイトの作成

  • LINEの返信は溜め込まないほう➡メールレディ

パッと思いつくだけでも、これだけ挙げることができました。

コツは、自分のことだと思って取捨選択しながら考えないこと。

他人の特技を聞き出して、それがどの仕事に結びつくのかを考えるようなイメージで挙げていけば、他人事のように浮かんでいくと思います。

スポンサーリンク

おわりに

自分のこれからを考えると、不安になる気持ちは本当によくわかります。

選択肢が多いということは、それだけ悩みが増えるということですよね。

私自身が実感しているので、つらい気持ちもわかります。

客観的に、自分にとっての「あたりまえ」を見つけてみてくださいね。

参考になれば嬉しいです♡

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
未分類
わんブック

コメント

タイトルとURLをコピーしました