あなたのヒロイン度を上げる!奇跡を起こそう、ヒロイン・ブック

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を読めば人生の主人公として生きることができ、どんどん「幸せな奇跡」が起こります

こた
こた

あなたは「人生の主人公として生きている!」と感じますか?

スポンサーリンク

すぐに自信を持って「もちろん!」と答えられないあなたは、周りの人たちに翻弄されて、舞台上の「脇役」を生きているんじゃないでしょうか?

自分が一生付き合っていくのは「自分」なのに、周りの人たちを優先して自分を蔑ろにしていたら、これからも今まで通り「脇役」のまま…。

 あなたの人生は、「自分らしく幸せ」に、さらに「無限大の幸せ」にまで舞台設定を広げることができるんですよ。
 そしてそれこそが、あなたの人生の目的でもあるのです。

6Pより引用

本書は、他人の目を気にして、「脇役」に徹してしまうあなたが自分を大切にできるようになり、あなたが「主役」の人生を生きられるようになる秘訣をたくさん紹介!

honto( https://honto.jp/netstore/pd-book_25531467.html )より写真引用

講談社出版 (文)恒吉彩矢子 (画)恒吉彩生子 『幸せな奇跡がつぎつぎ起こる ヒロイン・ブック』(2013年)

さあ、さっそくヒロインになるステップを見ていきましょう。

◆「自分らしさ」を疑う

本書では真のヒロインへの道として、「自分らしさ」を疑ってみることを大切にしています。

あなたの「自分らしさ」は誰かから刷り込まれた思い込みではありませんか?

例えば、「彼の好みだから」「流行だから」など…。

こたママ
こたママ

「人がこういっているから」ではなく、「自分が心からしたいこと・好きなこと」を心に問いかけてみることがヒロインへの道の第1歩です!

◆自分にも周りにも、プラス

それでも、「そんなの変だよ」って言われたり、周りの人がどう受け止めるかわからなくて不安になる…その気持ち、よくわかります!

こた
こた

人からどう思われるかと恐れる気持ちで、自分の好きなことを、のびのびと自分の好きなようにできない!

そういう時はどうすればいいの?

 それには、「これは自分にも周りにもいい!」というプラスの理由を見つけること。

34Pより引用

自分だけでなく周りにも良いことって、きっとある!

例えば、私は30歳だけどピンクや乙女っぽいものが好きです。

それを変わってるって思う人もいるけど、同じ趣味の人と関わることもできるし、この「好き」を活かしていつまでも良い意味で若作りしていられたら、きっと家族も喜ぶ♪って自己満かもしれないけど、プラスの理由をひねり出しています。

「どう思われるか」でなく「こうしたい」と自分が思う気持ちを大切に、自分が納得できる人生を過ごしたいですね。

スポンサーリンク

◆「自分軸」を意識する

 全員の価値観に沿うことなんて、不可能なんですよね。

40Pより引用

例えばさっきの私の話。

ピンクの可愛い〜ものが好きだと、同じように「可愛いー!」って言ってくれる人もいれば、「いい歳してぶりっ子して…」と思う人もいる。

こたママ
こたママ

全員の価値観に沿う自分になることなんて、絶対に無理なんです!

そのことを忘れずに意識するだけでも、とてもラクになれますよ。

「何を言われようと、私はこうする!」という自分軸を持つと、何事にも自信が持てます。

◆自分を押し込めて我慢しないで

こた
こた

「自分を貫くこと」は迷惑なことではありません!

身勝手すぎる振る舞いは周りから敬遠されてしまうけれど、自分の喜びを貫く、自分の気持ちを大切にするのはエゴイストとは違います。

自分のしたいことを貫いた時に助けてくれたり譲ってくれた人がいたら、心からその人に感謝をすれば、その人も「こんなに喜んでくれるなら関われて良かった♪」って思えるかもしれないでしょ?

自分も周りも、みんなで幸せになれる道があるんです。

◆まとめ『奇跡を起こすのは自分自身』

「奇跡」というと、思いがけないことが急に起こるように思うかもしれません。
 けれど、自分に起こる奇跡は、間違いなくすべて、自分から発しているのです。

153Pより引用

もっと自分の好きなように、好きなことをして、自分らしく暮らしたいと思うからこそ、

自分の考え方を見直したり、周りの人たちが嫌なことをしてきた時の対処法を考えたり、自分がすべてを工夫しているのです。

自分が動いたからこそ、「奇跡」に出会うことができ、素敵な偶然を体験することができるんです!

「私はたくさんの素敵な奇跡を受け取っていい」

153Pより引用
こたママ
こたママ

そう思って動いたから、私もこたという大切なかけがえのない子どもにも恵まれたんですね…♡

そう思うと、これからの人生も適当になんて過ごせない!

気持ちが前向きに、引き締まる思いです。

こた
こた

あなたが、あなたの人生の主人公として満足に生きることができ、どんどん「幸せな奇跡」が起こせますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


書評・レビューランキング
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
マインド
わんブック
タイトルとURLをコピーしました