【書評】『本気で勝ちたい人はやってはいけない』千田琢哉

この記事は約5分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

まず考えよう
なぜ、あなたは頑張っているのに「結果」が出ないのかーー。

『本気で勝ちたい人はやってはいけない』3ページより引用

今日は、本気で勝ちたい!本気で成果を出したい!と思っている人ならきっと惹かれる本

青春出版社発行 千田琢哉『本気で勝ちたい人はやってはいけない』(2017年)の書評をしていきたいと思います。

本気で勝ちたい人は やってはいけない [ 千田琢哉 ]
created by Rinker
¥1,430 (2019/11/19 06:26:55時点 楽天市場調べ-詳細)


この本を選んだのは、私自身が本気になって本気で勝ちたい!と思ったからです。

勝ちたいのは、自分自身。

今までの生活もラクで、楽しかったけど、仕事もプライベートも成功したい。

それもできれば、お金の面では苦労しないように成果を出して、余裕のある生活をしたい!と思っています。

そのために、この本から得たことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

著者の千田琢哉さんとは

本書で146冊出版している、執筆家。

今までに3,300人のエグゼクティブ、10,000人を超えるビジネスパーソンたちと対話してきた経験から得た事実と、

そこで培った知識を活かして”タブーへの挑戦で、次代を創る”を自らのミッションとしている。

この本の内容

本書はこれまでたっぷり量をこなしてきた努力家が結果を出すために書いた。

『本気で勝ちたい人はやってはいけない』8ページより引用

しっかりと努力をしたのに、結果が思うように出なかったときは、思い切って”削ぎ落とす”。

超一流のアスリートたちは無駄な動きが少ないように、
超一流の結果を出し続けているビジネスパーソンたちも無駄な動きが少ないのだ。

『本気で勝ちたい人はやってはいけない』6ページより引用

この本の大まかな目次

プロローグ 過剰は不足より罪が重い
チャプター1 仕事で「やってはいけない」
チャプター2 時間で「やってはいけない」
チャプター3 自分に「やってはいけない」
チャプター4 お金で「やってはいけない」
チャプター5 人脈で「やってはいけない」
チャプター6 恋愛で「やってはいけない」
チャプター7 人生で「やってはいけない」
エピローグ

今日はこの本の中から、チャプター4 お金で「やってはいけない」からいくつかテーマを取り上げて書評していきたいと思います。

勝ち逃げでなはく、損切りを体得する。

ギャンブルはやり続ける限り、勝ち逃げることはできません。

これは、「経験的確率と理論的確率は一致する」という大数の法則からもわかるそうです。

ギャンブルだけでなく、家庭での資産運用でもビジネスでも、あらかじめ「損失がいくらを超えたらやめる」と決めて、それを死守することが大切です。

とは言っても、頭ではそうわかっていても、体がそのように動いていない人が多いようです。

体得するコツは、1度で小さな勝負事で損切りを体験してみることだそうです!

FXなどなら、数百円で小さな損切りを経験することができますね。

大きな失敗をする前に、損切る勇気を身に着けてみてはいかがでしょう♪

まとめ

ギャンブルで大切なことは損切りである。
損切りさえできれば、身を滅ぼすことはない。

『本気で勝ちたい人はやってはいけない』96ページより引用

NEXT

部屋を散らかすことなく、お金持ちになる方法。

スポンサーリンク

目に見えないものにお金を使えば、部屋は散らからない。

一時的な成金ではなく、長期的なお金持ちの自宅や部屋には意外と(?)物が少ないそうです。

その理由は、貯金ばかりしているわけではなく、目に見えないものにお金を使っているからなんです!

旅行による体験や、読書から得る知恵、良質な食材を使った食事、親交を深めるパーティーなど。

一流の家具や電化製品、高級車や高級住宅にお金を使っても、膨大なお金は使い切ることができず、結局のところは体験や知恵にお金を使うことになりますよね。

そしてさらに、得た体験や知恵からお金が増える、という好循環になっているんです。

最高ですね!

まとめ

体験、知恵、健康や親交など、目に見えないものにお金をかけるとますますお金が増える♪

NEXT

店員の態度に違和感を感じたことはありませんか?

店員の態度が悪かったら、その店で買わない。

店員から威張られたり、明らかに見下されたり、ぞんざいな扱いを受けたことはありませんか?

私は、あります。

こちらの気持ちを逆なでするような態度でわざわざ接してくる店員に出会ったこともあります。

明らかにあなたを軽く見ているような店員は、会社の看板にもたれかかって虚勢を張っているだけです。

あなたが店員に対して違和感を感じたら、それはすべて正しい!

軽く見られながら買い物やサービスを受けるなんて、こちらの魂が汚れてしまいます。

絶対にそのお店で買い物をしたり、サービスを受けてはいけません。

来店してくださったお客様に威張ってみせるようなお店は、あなたには似合いません。

まとめ

店員の態度が悪かったら、自分の魂が汚れないようにサッサと帰る!

NEXT

富裕層が買うモノの価値と価格について

cheapなものではなく、inexpensiveを買う。

cheapは「安かろう、悪かろう」
expensiveは「高い」だけど「価格<価値」
inexpensiveは「安い」だけど「価値>価格」

富裕層は価値と価格のバランスをよく吟味して、inexpensiveを選ぶ。

安くて悪いものに飛びつくこともせず、高価なだけで中身が伴わないものにも興味を示しません。

室の低い情報に左右されず、適正価格を好んで買い物をすることができれば、無駄な出費にお金を使うこともなく、お金を有効に使うことができます。

品質がよく、長年愛用できるものを見つけたら、もうどれを買うか悩まなくて済んで時間のムダも省けますね♪

まとめ

価値と価格のバランスを考えて、長年愛用できるホンモノを選ぼう

スポンサーリンク

まとめ:超一流の結果を出し続けているビジネスパーソンは無駄な動きが少ない

いかがでしたか?

どれも取り入れやすそうな内容で、意外だったんじゃないでしょうか?

本気で勝ちたい人は やってはいけない [ 千田琢哉 ]
created by Rinker
¥1,430 (2019/11/19 06:26:55時点 楽天市場調べ-詳細)


あなたが勝ちたいと望む分野で、最高の成果を出せますように!!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
人生訓
わんブック
タイトルとURLをコピーしました