つらい怒りから解放されよう、読んで「怒り」を消す本【書評Lv.19】

この記事は約6分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事を読めば、「イライラ」「ムカムカ」がなぜ湧いてくるのか理解できます。

理由がわかるだけでも、意味もなくムシャクシャすることがなくなります。

スポンサーリンク

本書は、「対人関係療法」の精神科医、水島広子さんが「怒り」について書いた本です。

honto( https://honto.jp/netstore/pd-book_03413140.html )より写真引用

大和出版発行 水島広子『「対人関係療法」の精神科医が教える「怒り」がスーッと消える本』

こた
こた

「イライラ」「ムカムカ」…本当に本当に本当に、つらいですよね。

私が今、「怒り」に支配された毎日の真っ只中でつらくてつらくてしんどいので、少しでもラクになれたら…!と本書を選びました。

そして、この記事を読んでくださるみなさんの心も少しでもラクになったら、とっても嬉しいです♡

この記事では、イライラに対処する導入として「怒り」はそもそも何のためにあるの?「怒り」を感じたときはまず、何をすればいいの?に答えています。

こた
こた

それでは、見ていきましょう!


◆ムカッとすることは、悪いことじゃない

私たちが日々感じる「あらゆる感情」には、立派な意味があります。

熱さや痛みを感じる感覚のように、

 感情は「その状況が自分の心にとってどういう意味を持つか」を教えてくれるのです。

23Pより引用

「怒り」の感情は、自分になんらかの被害が起こったことを知らせてくれる役割を担っています。

 さまざまなタイプの怒りについて細かくは後で見ていきますが、

29Pより引用

「怒り」はとっても不快なものだけど、「問題発生中!対処が必要だよ!」と私たちにアラームを与えてくれていたんだ!

前向きに捉えて感情と向き合うことができれば、今までのように無性に「イライラ」「ムカムカ」してしまうことはなくなりそうですね。


◆怒りを手放せない!?

怒りを長い間抱き続けるのは心身にとってかなりのストレスになるので、できるだけ短時間で役割を終えてもらいたいところ…。

でも、こんな風に「怒りを手放せない」状態になることがあるようです。

 例えば、自分の「怒りの強さ」こそが相手の「罪深さ」を証明するように思われる場合があります。
 怒るのをやめると相手の罪がうやむやにされるように感じてしまうのです。
 あるいは、何を言われても怒った態度をとることによって、「自らの日に気づいて詫びてほしい」と思うこともあるでしょう。これも「怒りを手放したくない」ときです。

30Pより引用

引っ込みがつかなくなるというか、「こんなに怒ってるんです!」アピールになっていることってありませんか?

本当はもう怒りを手放しても良いときなのに、「怒りを手放したくない」と思うタイミング。

私は思い返してみると、意外とあります…トホホ。

でも、怒り続けることで被害を受けるのは他でもない「自分」なんです。

適切な対処をしてあげられるのも自分自身!

◆怒りの原因を探ろう!

こたパパ
こたパパ

怒りの最大の欠点は、なんだと思いますか?

こた
こた

それは、コントロールするのが難しいーーーーこと!

怒りのエネルギーを「適切な対処」の方法を考えることに持っていけたら、スムーズにうまくいきます!

そのためには、怒りの原因をよく考えること。

◎本当に「被害」はあるのか

こた
こた

今感じている「イライラ」は、そもそも本当に怒りの対象となるものなのかな?

受け止め方を変えてみた時、本当に自分が被害にあっているといえるかどうか考えてみます。

例えば、
一方的に強い口調で責められた!ムカムカする…。

でも、責めてきた人は誰に対しても激しい口調で話す人だった。
もしかして、責められたと思ったけど、ただ口調がキツイだけ?

そこまで私ばかりイライラすることもないかも。

こた
こた

あの人はそういう人なんだと思って、見て見ぬふりをしよう〜。

なんて感じに♪

 本当に被害に遭っているのであれば状況を変える必要がありますが、よくよく検討してみると、そうでもないということがわかり、怒る必要がなくなるということも少なくありません。

33Pより引用

◎病気の症状であることも

「心の病気」の症状でイライラがどうしようもなく募る、ということもあるそうです。

例えば、うつ病はイライラしがちになるそうです!

うつ病になるとエネルギーがなくなってしまうため、「怒り」など感情がコントロールできなくなってしまうそうなんです。

また、双極性障害(いわゆる躁うつ病)で躁状態や軽躁状態になっているときも、とても怒りっぽくなるそうです。

 このように、怒りが病気の症状として表れることもありますから、すべての怒りが自力でコントロールできるものだと思い詰めずに、「今までとは違う」という感じがするときや、「あまりにもイライラし過ぎる」と思うときには、専門家に相談してみていただきたいと思います。

34Pより引用

◎女性のバイオリズム

また、女性の場合は生理前などバイオリズムが関係することもあります。

程度が強い場合には治療対象となるそうなので、つらいときは相談してみる価値あり!


スポンサーリンク

◆「怒っている自分」にやさしくしよう

◎同じ目に遭った人にやさしくするように

 それが本当に怒るべき問題かどうかは今後の検証次第ですが、現在とにかく自分自身が感情的になっていて大変だということは事実なのです。
 その現実を受け入れるところから、怒りのコントロールが始まります。

36Pより引用

親しい人が同じ目に遭ったとしたら、どんな声をかけてあげますか?

思いつく最もやさしい思い遣りのある言葉を、自分にかけてあげましょう!

◎体を動かす!

怒っている自分の現実を受け入れる…。
それはそうなんだろうけど、本当にイライラしている時は感情的になってしまい、

こた
こた

落ち着いてなんかいられない!!!!

 そんなときには、とりあえず気分を入れ替えましょう。
 最も効果的なのは身体を動かすことです。

37Pより引用

誰かに対してイライラしているなら、その人からとりあえず離れることも大事です!

こた
こた

怒りの嵐に飲み込まれないように、嵐をとりあえずやりすごしてから、「適切な対処」を落ち着いて考えましょ!


◆まとめ

この記事では、

  • 怒りには、役割がある
  • それは「問題がある」ことを知らせるサイン
  • 自分が本当に被害に遭ったのか見極める
  • 「怒っている自分」にやさしくする

以上の4つの項目について紹介しました。

以上は本書の導入部分となり、本書では他にも

  • 人はなぜカチンとくるのか?
  • 「とっさに」腹が立ってしまう理由
  • 原因は「役割期待のずれ」だった
  • 他人を変えようとするのは不毛
  • この話し方をすれば、争わなくてすむ
  • 「あなたって〇〇」ではなく「私が〇〇」と伝える
  • もうめったなことではイライラしない
  • 今に集中すれば、ムカムカしない
  • 心穏やかに生きるコツ
  • 「我慢」をやめよう
  • 相手にキレられたら、こうしよう

など、スーッと「怒り」が消える方法を紹介しています。

こたママ
こたママ

怒りに振り回されるつらさは、私もとってもよくわかります!

まだまだ私も手探りで勉強中です。

みなさんも、穏やかで気持ちの良い毎日を過ごせますように…♡

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


書評・レビューランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
書評
わんブック
タイトルとURLをコピーしました