続く頭痛!締め付けられる痛み。緊張型頭痛の即効対処法と予防法

この記事は約6分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ジクジクと続いている頭痛、寝込むほどではないけれど地味〜につらい頭痛…嫌ですよね。

ずっと頭の上に厚い雲が覆いかぶさっているような感覚になります。

このしつこい頭痛を少しでもラクにすることができたら、もっと毎日を楽しく過ごせるのに!

私も気がついたときには頭痛が起きやすい体質で鎮痛剤をいつも持ち歩いて生活しているので、続く頭痛のつらさはよーくわかります。

身体的にも精神的にも、元気に毎日を過ごせたらもっともっと楽しくなりますよね。

こた
こた

楽しい予定だってたくさん組める!

そこで今回この記事では、締め付けるような頭痛が続くときに考えられる「緊張型頭痛」についての情報をまとめていきたいと思います。

難しいトレーニングなどは必要なく、手軽にできる対処法をまとめましたので心配せずに読んでみてください。

今頭痛がつらい場合は無理せず休むようにしてくださいね。

緊張型頭痛の痛み

肩や首すじのこり、目の疲れと一緒に、頭にはめた輪を締め付けられるような痛みがダラダラと続きます。

痛む場所は、後頭部を中心として頭の両側や首すじ、頭全体に起こります。

痛み以外にも、体がフワフワするような感覚や、めまいがする場合があります。

毎日のように頭痛が起きますが、それほど強い痛みではないので、仕事や日常生活に支障が出るほどではありません。

即効対処法

市販の鎮痛剤を飲む

痛みを鎮める成分であるイブプロフェンが配合されたものが良いです。

イブプロフェン配合の市販薬で有名なものはこちらです。

こたママ
こたママ

こたママはナロンエースを愛用しています!

痛む部分の周辺を温める

  • 入浴
  • ストレッチ・軽い運動
  • マッサージ
  • 蒸しタオルやホッカイロ、湯たんぽを使用する

《 注意 》片頭痛の場合は、温めると症状が悪化します。
少しでも痛みが強くなってきたら温めるのはやめて、様子を見るようにしてください!
片頭痛が疑われる場合は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

特徴

日本人の頭痛の中で最も多く、15歳以上の日本人のおよそ5人に1人が悩んでいると言われています。

女性のほうが男性より1.5倍程度多く、年齢層は幅広く全体的に広がっています。

また、遺伝的な要因が関係あるらしいということがわかっています。

片頭痛との違い

片頭痛はズキンズキンと脈打つような痛みですが、緊張型頭痛は例えるなら、ギューーーやズーーーンといった締め付けられるような痛みです。

片頭痛は痛みが激しく、吐き気や嘔吐を伴うこともあるので日常生活を普通に送れなくなってしまうほどですが、緊張型頭痛はなんとか日常生活を続けることが可能です。

原因

頭の周辺や首、肩、背中にある筋肉が身体的・精神的ストレスで緊張するため起こります。

精神的なストレス

人間関係の悩みや仕事、恋愛の悩み、嫌なことが続いたりストレスを感じると、自律神経に影響が起きて筋肉の緊張が高まってしまいます。

身体的ストレス

デスクワークなど、長時間同じ姿勢を続けたりして血流が悪くなると、筋肉が緊張してしまいます。

パソコンやスマホの長時間使用で目を使いすぎた疲労も頭痛の原因になります。

また、枕の高さが合っていないことも原因です。

予防法

日頃から肩や首を温めて筋肉の緊張をほぐしてあげることが予防につながります。

蒸しタオルやホットパックで首すじや肩を温めて血行を促進するのもオススメです。

柔らかい湯たんぽや、手軽に使える使い切りのホッカイロもいいですよ。

また、運動や入浴でも血行が良くなるので、体全体を効率的に温めることができます。

こた
こた

お風呂上がりのストレッチもいいね!

筋肉に負担のかかるような姿勢はせずに正しい姿勢を心がけ、長時間同じ体勢をとらないようにしましょう。

真面目で緊張しやすい人ほど緊張型頭痛を感じやすいもの。

ストレスを減らすように心がけることも予防につながります。

こた
こた

パソコンやスマホでの作業も要注意!

長時間の作業には休憩を挟んで少し遠くを見つめてみたり、首をゆっくりまわすだけでも効果があります。

目を酷使するのも頭痛の元になりますので、うまく休ませながら作業してくださいね。

治療法

運動療法や入浴、リラクゼーションで治療をしていくのが基本ですが、改善しない場合は薬物療法を行います。

運動療法では、やみくもに首や肩を動かすのではなく、全身の筋肉をバランスよく動かすことが大切です。

ラジオ体操のように、左右の手足を対称的に使う動きがベストです。

《 豆知識 》使う筋肉に偏りがある野球やテニスは筋肉痛が起こりやすく、水泳のように手足を対称的に使う運動では筋肉痛が起こりにくいのです!

入浴は体を温めて、血流を改善するのに役立ちます。

熱すぎない温度で、ゆっくりと時間をかけて肩まで入浴します。

基本の運動療法や入浴、リラクゼーションなどのセルフケアによって改善しない場合は薬物療法に入ります。

長時間デスクワークをしたり、精神的なストレスが強く頭痛が起こったときには鎮痛剤が有効です。

2〜3日飲んで良くなるような場合には鎮痛剤を利用しましょう。

《 注意 》ただし、すでに何日も慢性的に緊張型頭痛が続いてしまっている場合には、薬を今後も毎日飲むことになってしまい、さらに薬物乱用頭痛を引き起こしてしまう可能性が高いのでオススメできません!

慢性化してしまった頭痛の治療法としては、抗うつ薬や抗不安薬、筋弛緩剤が有効です。

お医者さんから処方された通りの用法用量で飲むようにし、1〜2週間ごとに診察を受けるようにしましょう。

症状に変化は起きたかなど、メモをつけていると診察がラクになりますよ。

受診する場合

痛みが続いたり、頭痛以外の症状がある場合、無理をせず受診することも検討してください。

受信する際にお医者さんに伝えるポイントをリストにしていくと、スムーズに診察が進みます。

《 伝えるポイントリスト 》

  • いつごろから頭痛が始まったか
  • 痛む場所
  • 痛み方
  • 前兆や、一緒に起きている症状はあるか
  • 頭痛の頻度
  • 頭痛の最中に頭や身体を動かすと酷くなるか
  • 頭痛の最中に光や音、においなどに過剰に反応してしまうか
  • 家族に頭痛体質の人がいるか
    など

危険な頭痛

これから紹介する症状が出ている場合には、危険な頭痛かもしれないので、速やかに医師の診察を受けてください。

  • 頭をバットで殴られたようなとても強い痛みと、吐き気や嘔吐を伴う症状➡︎くも膜下出血が疑われます。
  • 頭全体、特に後頭部が強く痛み、うなじが硬くなる。体を動かすと痛みが増す。38~39℃の熱が出ている症状➡︎髄膜炎が疑われます。
  • 頭痛や吐き気と一緒に手足がしびれて、感覚が鈍ったり、動かせなくなる。意識がぼんやりして、ろれつが回らないような症状➡︎脳出血が疑われます。
  • 頭全体や一部分に重い感じや鈍痛があり、徐々に悪化。吐き気がないのに突然吐いてしまう症状➡︎脳腫瘍が疑われます。
  • 1~2ヶ月前に頭を強く打った覚えがあり、頭痛の他にも手足の麻痺や尿失禁などの症状➡︎慢性硬膜下血腫が疑われます。

まとめ

緊張型頭痛についてまとめましたが、いかがでしたか?

自分の頭痛のタイプを知って、対処法を覚えておくだけでも少し気が楽になれますよね。

気象病(天気痛)についてもこちらでまとめています。
https://chocodogkota.com/kisyoubyou/

ぜひ参考にしてみてください。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
未分類
わんブック
タイトルとURLをコピーしました