今すぐ行動できる!行動イノベーション【書評Lv.15】

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
こた
こた

どうでもいいことはすぐに行動できるのに、肝心なことは行動しない言い訳をつけて、なかなか行動できない

こたママ
こたママ

頭で考えて無理やり行動しなくても、人生を楽しみながら行動できる『行動イノベーション』を紹介します!

スポンサーリンク

この記事を読んで、たった1分間「あること」をするだけで、今すぐ結果を出せる人になる

honto(https://honto.jp/ebook/pd-series_B-MBJ-27955-120792678-001-001.html)より写真引用

秀和システム出版 大平信孝『本気で変わりたい人の行動イノベーション』(2014年)

アドラー心理学の考え方を基に、「行動がなぜ変わるのか?」「行動がどう変わるのか?」具体的な方法論「たった1分間であなたの未来を変える方法」を書いた本です。

たった1分間の「あること」とは?

こた
こた

さっそく見ていきましょう!

◆アドラー心理学とは

アルフレッド・アドラー博士の創始した心理学です。
「原因論(なぜダメなのか?どこがダメなのか?)」ではなく、「目的論(どうすれば今よりもっとうまくいくのか?)」
を考え、実行する心理学!

原因にフォーカスすると、「過去は変えられない、どうしようもない」という考えになりがち。
「どうしたらうまくいくようになるのか?」を考えた方が、より早く人を幸せにする。

◆あなたが行動できない理由

 なぜ、いくら目標を数字で明確にし、さらに細分化しても行動しないのでしょうか?
 そこには「欲望」がないからです。
 楽しくないからです。
 あなたの「体の声」「心の声」「頭の声」がそれをやりたいと思っていないからです。

51Pより引用

「人生を創るのは自分だ」とアドラーは言った。
そして、大平信孝さんが見つけたキーワードは『欲望』

大平信孝さんは「欲望=頭の声、体の声、心の声」と捉えています。

こた
こた

つまり、頭で考え出した「目標」と、体・心・頭が求めている「欲望」は全く違う!

スポンサーリンク

◆1分間行動イノベーションの内容

それではさっそく、1分間行動イノベーションは具体的に何をするのか見ていきましょう!

50秒セルフトーク
10秒アクション

50秒セルフトーク

「本当はどうしたい?」
 これだけを、自分に問いかけるのです。

87Pより引用

過去のこと、今のことは置いておいて、自分が本当はどうしたいのか問いかけて、イメージを膨らませてみます。

これは、コーチングのマスタークエスチョン(究極の質問)と呼ばれるもので、プロコーチがコーチングセッションの中でクライアントに問いかけ続けるものです。

「本当はどうしたい?」この問いかけで出てきた答えは義務感でなく「行動したい」とあなたが望んだ答え

こた
こた

今すぐにでも自然と行動したくなるほどワクワクするはず!

10秒アクション

「自分の望む姿に近づくためのアクションを取る」

50秒セルフトークで自分に「本当はどうしたい?」と問いかけて出た答えが「本当は雇われない生き方をしたい」だったとしたら、

それを実現させるような「行動」を取る!

あくまでも「たった10秒でできること」なので、例えば「独立するなら、どんな仕事があるんだろう?ネットで調べてみよう!」とパソコンを起動させる。

たったそれだけで、望む人生に変わっていくのです!

10秒で取れるアクションは成功します!

パソコンを起動する、という行動を失敗する人はいませんよね?

50秒セルフトークで自分の目指す場所が明確になり、ワクワクした気持ちで、簡単な1歩を踏み出す。

こた
こた

これなら、継続できるね!

毎日続けていけば、劇的な変化が起こります。

 なぜなら、自分が心から「行動したい」と感じていると、たった1つでは終わらず、次から次へとつながっていくものだからです。

117Pより引用

まとめ

50秒+10秒で、今すぐ行動できるようになったでしょうか?

本書ではさらに、

・行動を加速させる「成功者」たちのアイデアやメソッド

・誰にも邪魔させない! モチベーションコントロール法

・成功者が必ず行っている「軌道修正」の極意

などなど、「行動」するのがますます楽しくなる情報が盛りだくさん!

こた
こた

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


書評・レビューランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
書評
わんブック
タイトルとURLをコピーしました