考え方、行動、人生が変わる!Wanダフル♪【書評Lv.21】

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「人生は素晴らしい!」
「Life is Wonderful!」
無理せず自然に、心からそう実感できていますか?

この記事を読めば、考え方が変わり、行動が変わり、人生が変わります!

スポンサーリンク

著者 金川顕教さんが「金銭的」「時間的」「精神的」に自由な生活を送るために実行したきたことを格言のようにまとめて紹介している本です。

honto( https://honto.jp/netstore/pd-book_28746250.html )より写真引用

サンライズパブリッシング発行 金川顕教&モコと愉快な仲間たち『人生はワンダフル!〜 Life is Wonderful! 〜』(2017年)

努力し、成功を掴んでいる金川顕教さんの思考をギュッと凝縮させた本書から、特に心に残る言葉を紹介します。


イメージする

「変わりたい。新しい自分になりたい」と思った時点で変わってる。

PART1 MIND 01より引用

頭の中でイメージできることしか、達成することはできない。

この言葉を聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか?

自分の夢や理想、目標を認めてあげているでしょうか?
自分が普段使っている言葉は、自分に対して肯定的でしょうか?

こた
こた

「そんなの無理」とか、「難しいかも」なんて思っていませんか!?

自分に対してだけでなく、人の壮大な夢も「無理だろ〜」なんて思っていませんか?

「変わりたい」「新しい自分に生まれ変わりたい」というイメージができれば、私たちは達成することができるんです!

「自分がどう変わっていきたいか」イメージできたら、もう理想の自分に近づいて順調に歩き出せています。

こたママ
こたママ

頭の中に理想の自分をドーン!と描いてみましょう。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

自分の思うままに現実化させちゃいましょう!


行動を変える

性格は簡単に変わらないが、行動は一瞬で変えられる

PART1 MIND 02より引用

今いる「自分」は今までのクセや習慣でできている部分が大きいそうです。

「自分を変えるぞ!」と意気込んでも、「そんなにすぐに今までずっとこうだった性格は変えられない…」って思っちゃいますよね。

こた
こた

そんな時こそ、勇気を振り絞って今すぐできる「行動」を変えていくんです!

行動を変えれば習慣が変わる。
習慣が変われば性格が変わる。

少しずつの積み重ねで自分ができているんだったら、今からクセや習慣を変えていけばいいんです。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

今この瞬間に行動するかしないか、それが今後の人生を大きく変える1歩になります。


スポンサーリンク

やるしかない

「やる」「やらない」ではなく、「やる」か「すぐやる」か

PART1 MIND 14より引用

何かをやろうかな〜と考えた時、「本当にやる?」「いやいや、やっぱりやらない」と心が動くことがあると思います。

でも、金川顕教さんによると「やらない」という選択肢は消すべき!と。

「やる」もしくは「すぐやる」。
そのどちらかです。

こた
こた

そしてできれば、早くやった方が結果は出る!

悩んだ時は、「やる」か「すぐやる」。
できれば、「すぐやる」!

もう、行動する前に悩んじゃダメですよ。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

「やらない」という選択肢はなし!

◆まとめ

本書は文章ももちろん素敵なのですが、金川顕教さんの愛犬モコちゃんやモコちゃんのお友達の写真がたくさん使われているので、開くだけで可愛くて和むんです。

こた
こた

モコちゃん、かわええー。

イメージする➡︎「すぐやる」➡︎人生が変わる

図にすると、本当に基本的なこと。

基本的なことだから、丁寧に続けていきたいですね♪

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
書評
わんブック
タイトルとURLをコピーしました