むなしい気持ちにも意味があった!ある大切なサインです

この記事は約5分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
こた
こた

心にぽっかりと穴が空いた気分…

こたママ
こたママ

今の生活に、漠然とした不安…

こた
こた

孤独に押しつぶされそう…

などなど、「むなしさ」を感じているときに
読むだけで「むなしさ」の正体を知り、自分の力に気づいて、生きていく希望を持てるようになる
力強い1冊を紹介します。

スポンサーリンク

honto(https://honto.jp/netstore/pd-book_26430450.html)より写真引用

KADOKAWA出版 水島広子『「むなしさ」を感じたときに読む本』(2014年)

医学博士・精神科医が考える「むなしさ」から解放される方法とは?

一緒に見ていきましょう!

◆「むなしさ」は生命力のサイン

むなしさを感じていると、

こた
こた

生きていてもしかたない…

こたママ
こたママ

どうして生きなければいけないのかわからない…

そんな気持ちにすらなってしまうことがあります。
まさに、生命力が落ちている状態ですね!

つまり、むなしさは「生き方を変えたほうがよい」というサインであり、今の生き方では生命力がどんどん落ちてしまう、ということを知らせてくれているのです。

16Pより引用

むなしさをプラスに捉えて、生命力がどんどん湧き出してくるような生き方に変えることができれば、つらいむなしさが自分の役に立ったと言えますね!

このことを知っているだけでも、少し気分が違う♪

では、「むなしさ」についてもう少し詳しく見ていきましょう。

◆プロセスを重視しよう

「自分は何のために生きているんだろう」
そう考えたこと、ありますか?

実は、「何のために?」という目的意識は、むなしさにつながりやすいと言えます。

97Pより引用

「何のために?」と考えて、ハッキリとしたこれ!という意味がないと、とてもむなしい気持ちになります…。

そんなときにむなしさから解放されるためには、「プロセスを重視する」ことです。

98Pより引用

何のために生きているかはわからなくても、「きっと何か意味があるんだろう」とひとまず置いておいて、プロセスを誠実に行ったり楽しんだりすること。

自分は十分にやっている?十分に生きている?

意味はわからなくても、プロセスを重視して人生に満足できればいいですね。

◆自分で、自分に与える

さきほど、むなしさ=生命力を回復するときだとわかりました。

「自分という存在に意義が感じられない」このむなしさは、まさに生命力がすごく弱っている状態そのもの!

この生命に直接つながっているむなしさについて、さらに詳しく見ていきましょう。

「自分という存在に意義が感じられない」ということを、別の言い方にすると、「人(あるいは状況)が自分という存在に意義を与えてくれない」ということになります。

109Pより引用
こた
こた

こたママがいるから、ボクはごはんをもらえるし、暖かいベッドもあるし、安心できるよ

こたママ
こたママ

じぃぃぃぃーーーーん

スポンサーリンク

うんうん、頼ってもらえて、信頼してもらえると自分の存在を確かに感じますよね。

でも、自分で自分という存在を尊重できないと、自分の存在の意義を本当の意味で感じることはできない!

人に与えられるのを待ってばかりじゃなく、自分にも他人に気を遣うように気を使って大切にしてあげることが大切みたいです。

こたママ
こたママ

今から、例えばの話をします。

あなたは引越し初日、そばにいた人がご近所さんかもしれないと思って元気に挨拶したら、知らん顔をされてしまったという状態を思い浮かべてください。

こちらは良かれと思って挨拶したのに!
なにあの態度!?
知らん顔された…
せっかくの引越しなのに、いきなり嫌な気分…

でも、あなたは「相手も気持ち良く返事をしてくれる」ことを期待して挨拶したんですか?

「あなたが気持ち良いから」きっと挨拶したんじゃないですか?

嫌な気持ちになったのは確かなことだけど、こんなときは自分が知らない人に挨拶した勇気を労わってあげましょう。

「あなたがしたことは間違ってないよ」って1番の味方になってくれるのは、あなた自身です。

「あの人は虫の居所が悪かったのかもしれないね」って一緒に理由を考えて納得してくれるのも、あなた自身です。

「挨拶を返してくれなきゃ自分の存在を否定されたみたいだ」なんて、相手がどう動くかで自分の意義を左右されることないんです!

自分に意義を与えて、認めて、労わってあげましょう!

◆「むなしさ」が強すぎるとき

どうしても、むなしさが強すぎる。
生きている価値がないように感じてしまう。

それほど、むなしい気持ちが広がっているときは、うつ病の可能性もあるそうです。

うつ病は治療の対象です。

あまりにもむなしくて苦しい。
むなしくて死んでしまいたいと思ってしまうときは、無理をせず、必ず専門家を受診してください。

◆まとめ

この記事では、

むなしさ=生命力を回復するとき
「何のために?」→プロセスを重視する
自分で、自分に意義を与えてあげる
それでも苦しかったら、受診も検討

について、紹介しました。

むなしさを感じることはおかしなことではなく、生命力を高めるとき、ただそれだけです。

こた
こた

このつらい「むなしさ」にも意味があることがわかっただけでも、少しラクになれるね!

本書では、様々な場面で感じるむなしさの正体について詳しく、とてもわかりやすく書かれています。

自分のむなしさの正体についてもっと詳しく知りたいと思ったら、ぜひ本書を読んでみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


本・書籍ランキング
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
マインド
わんブック

コメント

タイトルとURLをコピーしました