学校では教えない、会社での甘えの知識 高畑好秀『甘える技術』【書評81歩目】

この記事は約7分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事を読むことで、甘える技術を身につけ、仕事も人間関係もスムーズにいくようになることを理解できます。

伝えたいことは3つ!

  • 自分の長所と短所を認め、苦手な分野は誰かに甘えることで労力や時間の節約になります。
  • 「人を利用する」のと「人に甘える」のは似ているようで全く違います。
  • 甘える技術の基本は、信頼関係を築くコミュニケーション。

この記事は、

  • 自分1人で仕事を背負い込んでしまう方
  • 人に甘えることが苦手な方
  • 人とコミュニケーションを取るのが苦手な方

つまり、誰かと一緒にお互いの得意な分野を補い合ったり、信頼関係を築けるようになりたいと思っている方に向けて書いています。

こんにちは! 学生時代は日本語と日本文学について専攻、読書が大好きで今は書評ブログに熱中している、こたママです。


この記事は自分の考え方をあらためて見つめなおし、上手に甘えられるようになるコツを

株式会社アスペクト 高畑好秀『甘える技術』(2006年)から紹介、解説します。


「人を利用する」のと「人に甘える」のは全く違います。

なぜなら、「人を利用する」のは、相手の立場を全く考えていませんが、「人に甘える」のは当事者と相手の間に信頼関係が存在します。


「甘える技術」の基本は、人と人のコミュニケーションです。

会話というキャッチボールを繰り返しながら絆を深めていき、信頼関係を固く築いてから初めて、甘えたり甘えられたりすることができるのです!


とは言っても、いきなり人に甘えるのは抵抗がある、どうやって距離を縮めればいいのか分からない…というあなたのために、

テクニックだけでなく今の自分の考え方を見直すためのコツを丁寧に解説したいと思います。


この記事を読み、実際に実生活に取り入れて行動することで、

人との関係を良好に築くことができ、仕事もプライベートもスムーズに楽しめるようになりますよ♡

なので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組んでみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン書店 【e-hon】 で本書が立ち読みできますよ♪

スポンサーリンク

甘え上手の思考回路を作りましょう より

完全に自立した人間などいない

どんな人間でも、誰かに頼って、誰かの力を借りて生きています。

毎日安心して暮らせるのも、雨や風に負けない家を建ててくれた大工さんのおかげ。

水や電気、ガスなどを使えるのも、水道局や電力会社、ガス会社で働いてくれている人のおかげ。

事件に遭遇せずに1日過ごせるのも、街の治安を守ってくれるお巡りさんのおかげ。

例えば料理するときも、「料理は1人でするよ」と思うかもしれませんが、その材料は農家の人や漁師さんたち、スーパーなどで働く人たちのおかげで手に入っています。

また、フライパンや包丁などの調理器具を作ってくれている人のおかげでもあります。

 「自分はどうも人にモノが頼めない」という人はまず、日常生活で受けている恩恵を自覚することからはじめてみてはいかがでしょうか。
 何かに頼って生きることは決して悪いことではありません。むしろ、誰にも頼らないという生き方こそ、独善的で無知と言われても仕方がないのです。

51ページより引用

誰にも頼らない孤高の人はクールなように見えますが、一緒にいる相手は不安になる場合もあるでしょう。

例えば、いつもカッコ良くてたくましい恋人だけど、全然自分に頼ってくれないと、自分のことを本当に信頼しているのかな? と不安になることがありますよね。

弱みを見せてくれたり、頼ってくれるほうが、頼られるほうも嬉しくなります。

 誰かに頼るということは、その人を信頼している証拠です。他人から信頼されたり、他人を心から信頼して日々を過ごせることは、単に仕事の面にとどまらず素晴らしい人生を送っている証ではないでしょうか。

52ページより引用
まとめ

完全に自立した人間なんていないから、人を頼って大丈夫です。

心から信頼する人たちと一緒に過ごすことで、素晴らしい人生を送れます。

【hontoストア】 では、本書の紙の本を取り扱っています♪

スポンサーリンク

甘え上手に共通の行動パターンとは より

観察力を磨く

 甘え上手になるには他人をよく知り、その人のいい部分を見つけてあげることが大切です。そのためには、ふだんから自分のまわりに気を配る習慣を身につけましょう。
 人の長所を見つけようという意識を持てば、観察力が磨かれるばかりか、何に対してもポジティブで前向きな思考にもなります。

93ページより引用

観察力を磨くためには、何ごとにも好奇心旺盛になることが重要です。

通勤途中の道にある桜がつぼみをつけ始めたとか、木々が紅葉を始めたとか、日常のちょっとしたことに敏感に気づくことが大切です。

些細なことに目がいくようになると、自分の周りの人たちの長所にも気づけるようになります。


また、観察眼を養うひとつの方法として、何かと何かを結びつけようとする視点を持つこともオススメです。

例えば、たまたま開いた飲み会で見事にまわりを取りまとめていた部下がいたとしたら、仕事でのプロジェクトのまとめ役を任せてみるなど、オフタイムの時間の良い面を仕事にも結びつけてみるのです。

他にも、例えば普段はあまり目立たないタイプの同僚が、同席したお酒の席で好きなアーティストのことについて熱く語っているのを見たら、

そこを仕事と絡めて、「自社の製品をあのときのように熱く語ったら、取引先の心もつかみそうだね」と営業の仕事をすすめてみるといいかもしれません。

その同僚が自分でも気づかなかったポイントを見つけてあげることで、「営業、やってみようかな」と思うかもしれませんね。

まとめ

周りの人たちの趣味や特技などを見つけてみよう!

スポンサーリンク

他人の長所を見つける習慣

減点法で相手を見ると、欠点ばかりが目につきます。

逆に、加点法で相手を見るようにすれば、相手の長所がどんどん見えてくるようになります。


長所を見つけるトレーニングとして、自分の職場の人の長所を5つずつ書き出してみましょう

最初は5つも思い浮かばない人がいるかもしれません。

それでも、5つは書き出す! と決めて相手を見ると、些細なことに気がつくようになります。

このトレーニングを繰り返すことで、人の長所を見つけるのが得意になりますよ。


短所だと思っていた部分が長所になることもあります。

例えば、積極性が足りないと思っていた人は、良い面から見れば、慎重かつ冷静な人など。

長所を挙げていくうちに、どんどん気づいていけるようになりますよ。

 本人が欠点だと思っている部分を褒めてあげれば、相手も心のなかでハッとするでしょう。長所はみんなから褒められているでしょうから、短所に関して逆に褒められると、自信にもつながってきます。
 いろいろな人の長所を見つけることができたなら、その長所をすべてつなぎ合わせてみましょう。考えてもみなかった仕事の成果を得ることもできます。

98ページより引用
こちらで本書を立ち読み♪

本書の紙の本はこちらで♪
スポンサーリンク

『甘える技術』 :まとめ

株式会社アスペクト 高畑好秀『甘える技術』(2006年)いかがでしたか?


今回この記事で紹介した内容を振り返ってみましょう!

  • 日常生活で受けている恩恵を自覚する
  • 何ごとにも好奇心旺盛でいる
  • 加点法で他人の長所を見つける

あらためて、自分1人の力で生きているわけではないことをいつも忘れないでいたいと思いました。


本書の内容は上記以外にも

  • 自分の弱さを素直に表現しましょう
  • 甘えのすすめ
  • 清く正しい甘え方を身につけましょう
  • 頑張りすぎは禁物
  • 甘え上手の思考回路を作りましょう
  • 甘え上手に共通の行動パターンとは
  • 騒ぐ人ほど助けてもらえる
  • 甘え上手になるスキルを紹介します
  • 一点突破で得意なものを磨く
  • 甘え上手の極意を学びましょう
  • ギャップを活用する
  • 節度ある甘え方こそ一番大切です
  • 丸投げしてくる人

などなど、誰かと一緒にお互いの得意な分野を補い合ったり、信頼関係を築けるようになれるコツが満載です。

  • 自分1人で仕事を背負い込んでしまう方
  • 人に甘えることが苦手な方
  • 人とコミュニケーションを取るのが苦手な方

にオススメの1冊です。

気になったら、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね♡

こたファミリー
こたファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

感想や質問などございましたら、お気軽にお問合せください♪

これからも、お役に立てる記事を書けるようにがんばります!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
生き方・ライフスタイル
わんブック
タイトルとURLをコピーしました