マイナスから始める自信入門 心屋仁之助『心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう』【書評84歩目】

この記事は約7分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事を読むと…
思い通りにならなくても、自分は大丈夫」と思える“本物の自信”を育てる方法がわかります。

この記事はこんな方にオススメ…

  • 自分を好きになれない方
  • 自分に自信を持てない方
  • 人生を変えたい方

こんにちは! 学生時代は日本語と日本文学について専攻、読書が大好きで今は書評ブログに熱中している、こたママです。


この記事は自分に自信を持てない方に向け、心の大前提を「どうせ、自分は何をやってもダメ」から「どうせ、自分は何をやってもうまくいく!」に変え、本物の自信を持つためのコツを解説します。

この記事で紹介している本はこちら。
三笠書房 心屋仁之助『心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう』(2014年)

心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう 王様文庫 / 心屋仁之助 【文庫】
created by Rinker
¥660 (2020/06/03 22:17:15時点 楽天市場調べ-詳細)

自分に自信を持つためには、「思い通りにならなくても、自分は大丈夫」と思える“本物の自信”を持つことが何よりも大事です。


とは言っても、“本物の自信”を持つって何? 難しそう…一体どうしたらいいか分からない…というあなたのために、「本物の自信の育て方」のコツを解説したいと思います。


この記事を読んで、育て方のコツを身につけることであなたも自分の内側からジワジワムクムク自信が出てくるようになりますよ!

なので、ブックマークをつけて、自信が弱くなってきたと感じたときにはいつでも戻って来られるようにしながら、読み進めてみてくださいね♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

なんで、自信を持つことが大切なの?

自分が、「自分のことをどういう人間だと思っているのか」に気づくことで、人生が変わります。


なぜなら、人は「自分が思った通り」のことを引き寄せるからです。

自分が自分のことをどう評価しているかで、自分のまわりの環境が決定されていくんです。

不思議ですよね、でもこれは当然のことなんです。

 たとえば、「自分はダメな人間」だと思っていたら、それにお似合いのダメな場所に住みます。
 安いものしか買わないし、持たないし、ダメな人としかつき合いません。
 ダメな自分には、ダメな場所・もの・人がふさわしいと無意識のうちに思っているから、当たり前のように“ダメな環境”に身を置くようになるのです。

19ページより引用

自分に自信を持つと、自分の評価が上がります。

すると、自分のまわりの環境がどんどん変わっていきますよ。

スポンサーリンク

“本物の自信”を持つには、どうすればいいの?

その答えは、たった1つ!

ものの見方を変えるだけです。


マイナスだとばかり思っていたものが、別の視点から見るとプラスだった、ということはよくあることです。

凝り固まった固定観念をほぐせば、新しい世界が広がります。

 たとえば、ここに円筒状の水筒があるとします。横から見たら四角ですが、上から見たら丸ですね。
 ここで、「今まで自分がずっと四角だと思っていたものが、実は同時に丸でもあったんだ」と気づくだけで、世界は変わります。

20ページより引用

ものごとをベスト・ポジションから眺めることができれば、“本物の自信”に満ち溢れた世界を生きることができます。

この新しい視点を、このあとの見出しでどんどん紹介していきますよ。

「ものの見方を変える」チャンス

「自分には~がない」と思っている状態から「実は、自分には~がある」に変えることが、「自信を育てる」行為です。

「お金がない」「愛情がない」「魅力(能力)がない」など、「~がない」状態を、

「ある」と思うことで、本物の自信がより強固になっていきます。


でも、「ない」を「ある」に変えるって難しそう。

それなら、チャンスの場を意識してみたらどうでしょう。

チャンスポイントは、「怒り」の感情や「苦手」意識が湧いてきたときです。

「あの人のことがどうもシャクに障ってイライラするなぁ」

「あの人と話すのが苦手で困ったなぁ…」

などの愚痴が出そうになったとき、これはチャンスです!


このときに、「ない」を「ある」に変える“ゲーム”のように、視点を変えてみるのです。

スポンサーリンク

「怒りに火がつく」のは心の中に“マッチ棒”があるから

自分の怒りに火が点くのは、“自分が勝手に反応したから”なんです。


つまり、相手は悪くないということです。

そう思うのはちょっと難しい場合もあるかもしれませんが、ここではちょっとそう思ってみてくださいね。

なぜなら、確かに相手の行動や言動があなたの怒りに火を点けるきっかけになったかもしれませんが、同じことをされても全く火が点かない人もいるんです。

 自分が勝手に、マッチ棒を持ち歩いていました。
 そして、目の前に火があったときに、たまたまそのマッチ棒に火が点いただけなのです。


47ページより引用

なぜ自分は、こんなマッチ棒を持ち歩いているんだろう。

ちょっとした火の粉が飛んできただけで、マッチ棒に火が点いて大きく燃え広がってしまうんだろう。


そこに問題があるんですね。


イラッときたとき、嫌な気持ちになったときには、「自分が勝手に反応しただけなんだな」と他人事のようにつぶやいてみましょう。

いつでも燃える気マンマンの血気盛んなマッチ棒を持ち続ける必要はないんですよ。

私自身、とてもイライラしやすい性格なので、このマッチ棒の話はとても心に響きました。

人によって、マッチ棒を持ちながら火のそばを通っても何も起こらない人もいれば、一瞬でボッ! と激しい火が点く人もいるんですよね。

イメージしてみると、おもしろいものです。

スポンサーリンク

「心が暴れ出すとき」って、どんなとき?

人がネガティブな感情を抱くときの、最大の共通点、それは「損した」と思ったときです。


「お金がない」
「時間がない」
「愛情がない」
「能力がない」
「魅力がない」

自分が何かを「十分に持っていない」「少ない」「足りない」と思っている中で、さらに「奪われた」もしくは「もらえなかった」と感じたとき、心がネガティブ暴走してしまうんです。

 人は損をしたときに怒りますが、得をしたときには喜びます。
「お金をもらった」と言って喜びます。「優しくしてもらった」「ほめてもらった」「増やしてもらった」というときに、人は喜びます。
 つまり、足りなかったものが増えたことで、自分の中に安心ができます。

50ページより引用

例えば、あなたは自由に使える資産50兆円を持っていたとします。

近くのコンビニで飲み物を買ったら200円でしたが、その向かいにあるスーパーでは100円で売っていたことに気づいてしまいました。

「しまったー、損した」

でも、資産50兆円を自由にできるんだから、これくらいの損をしたとしても痛みは感じませんよね?

これが、月の食費を1万円に切り詰めて生活している立場だったら、とてもガッカリ。

悔しい気持ちになると思います。

私たちが怒ったり悲しくなったりするときは「自分には、それがない」と思っているんです。


「持ってない」「足りない」「少ない」

ナイナイ状態で“損した”と感じたとき、ネガティブな気持ちが暴れ出します。

スポンサーリンク

まとめ

三笠書房 心屋仁之助『心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう』(2014年)
いかがでしたか?

心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう 王様文庫 / 心屋仁之助 【文庫】
created by Rinker
¥660 (2020/06/03 22:17:15時点 楽天市場調べ-詳細)

今回この記事で紹介した内容を振り返ってみましょう!

  • 自分のことをどう思うか? が大切
  • ものごとをベスト・ポジションから眺める
  • 「イライラ」や「モヤモヤ」はチャンス!
  • 怒りに火が点くのは、自分の勝手
  • 損したときに心はネガティブ暴走する

あらためて、自分の気持ちって結構コリ固まっているものなんだな~としみじみ感じました。

自分が感じているこの気持ちも、多方面から見たらどうなのかな? といつも疑問に思いながら観察するようにしたいですね!


本書の内容は上記以外にも

  • 「心のよろい」をぬぎすてよう
    こころにつけた“いかつい甲冑”をぬいでみる
  • 「心の古傷」を隠すのはやめる
    自分には“最高級ラベル”を貼ってあげる
  • 「しがみつく」のは、もうやめよう
    あなたはどんな「オバケ」におびえている?
  • 心のダイエット、はじめよう
    あなたは「パブロフの犬」状態?
  • 「いい人」でいても、面白くないよ
    その“がっかり感”は、どこからやってくる?
  • 「裁く」のをやめると、うまくいく
    そのこだわりを「パッと手放す」だけでいい
  • 「カンペキではない自分」でも愛されている
    過去の「杭」にしがみついている手を離す

などなど、本物の自信を育て、自由でのびのび自分らしく生きられる話が満載です。

  • 自分を好きになれない方
  • 自分に自信を持てない方
  • 人生を変えたい方

にオススメの1冊です。

気になったら、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね♡

心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう 王様文庫 / 心屋仁之助 【文庫】
created by Rinker
¥660 (2020/06/03 22:17:15時点 楽天市場調べ-詳細)

こたファミリー
こたファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

感想や質問などございましたら、お気軽にお問合せください♪

これからも、お役に立てる記事を書けるようにがんばります!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
生き方・ライフスタイル
わんブック
タイトルとURLをコピーしました