【シニア生活】愛犬の年齢と老化サインって?気にすることは?

この記事は約3分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

言葉に出して気持ちを伝えられないワンちゃんの気持ちにいち早く気づいてあげられるのは、私たち家族しかいないんだ。

ワンちゃんは言葉にはしないけれど、必ず私たちにサインを出してくれています。

人が歳を重ねると食べたいものやしたいことが変わっていくように、ワンちゃんの体も心も、少しずつ変化しています。

お互いが気持ちよくずっと幸せに生活するためには、私たち飼い主が愛犬の変化に気づいて、接し方を少し変えてあげるだけ♪

いつも一緒にいる家族だから、愛犬のためにできること。

さっそく一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

愛犬の年齢は人に例えると何歳?シニアは7歳または5歳前後から

愛犬の年齢を人間に換算すると、こうなります。

下記を見て、愛犬の年齢を確認してみてください。

小型・中型犬の場合
1歳:17歳
2歳:23歳
3歳:28歳
4歳以降の計算
(犬の年齢−3)×4+28=人間に換算した年齢

大型犬の場合
1歳:12歳
2歳:19歳
3歳:26歳
4歳以降の計算
(犬の年齢−1)×7+12=人間に換算した年齢

シニアの目安は、

  • 小型・中型犬は7歳前後
  • 大型犬は5歳前後

です。


小型・中型犬は子犬期からの成長スピードが早いことがわかりますよね。

1歳でほぼ体格の成長は止まります。

成犬になってからはのんびりとが成長します。

3歳以降は1年で人間の4年分の歳をとっています。


大型犬は小型・中型犬と違い、子犬期の成長はのんびりで、1歳を過ぎてもまだ体格が大きくなったりもします。

成犬になってからのほうが成長のスピードが早くなり、1年で人間の7年分の歳をとっていくと考えられていますよ。

ひと目でわかりやすい老化のサイン

老化のサインは、人間の年齢に換算して45歳前後からはじまります。

体・心・行動に変化が現れてきますが、ここではひと目でわかりやすい老化のサインを紹介します。

頭が下がってくる

頭を支える首の筋力が落ちて、下を向いて歩くようになります。

おじぎをして歩いているようで、これもまた可愛いんだ…!

背中が人間のおばあちゃんのように丸くなる

頭としっぽを持ち上げる筋力が落ちて下がることで、背中がまぁるくカーブを描くようになります。

普段からお腹を上にして抱っこしていると、さらに背中がまるまった状態で固まりやすくなります。

後ろ足の幅が狭くなる

股関節が固くなることで、後ろ足の幅が狭くなります。

足先が逆八の字に開いてくることもありますよ。

しっぽが下がってくる

しっぽを持ち上げる筋力が弱ってきます。

喜んでいるときも、若い頃より激しくしっぽを振らなくなるかもしれません。

こうやって体のバランスが変わり、下を向いてとぼとぼと歩いているような様子になるんですね。

その姿も、とても愛おしいですね。

スポンサーリンク

いかがでしたか?


老化はどうしても避けられないことなので、受け入れて、一緒に楽しむ♪くらいの気持ちでいるのが1番だと思います。


私もこたがもう少し若いときは、老化がとても怖かったです。

今は9歳でしっかりシニアの歳になりましたが、なんだか少しずつ老化のサインを感じるような気がします。

でも、昔よりも「老化が怖い」とは思わなくなってきました。

それは私の知識が増えたこともあるし、どんな姿になってもいつまでもこたを愛していることは絶対に変わらない自信があるからだと思います。

もし寝たきりになっても、闘病することになっても、家族3にんでみんなで笑って暮らそう♪って思えるから怖さが少し減ったんだと思います。


この記事をここまで読んでくださったあなたも、大切な家族と一緒に楽しい生活をいつまでもいつまでも送れますように…♪

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
未分類
わんブック
タイトルとURLをコピーしました