【思考停止】坂口孝則「売りたかったら客に考えさせるな!思考停止ビジネス」【書評Lv.36】

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログで売りたかったら、客に考えさせてはダメ

そう聞いて、どんな印象を持ちますか?


こたママは、こんな風に思いました。

うんうん、こちらの思うままにお客さんを誘導できたらな〜。

ゆっくり検討とかされると、ちょっと売れるまでのハードルが上がるよね





アフィリエイト初心者の私の記事には抜けや落ちもいっぱいあるはずなので、お客さんがゆっくり検討とかしちゃうと、ちょっと冷や汗。

あなたも、売りたい商品をお客さんが自分の思うようにクリックしてくれて、購入まで進んでくれたらラクなのにって思いますよね?




そこで今回この記事では、「思考停止ビジネス」についてまとめていきたいと思います。




お客さんに思考させない。

思考を停止させてしまう!

という方法です。




私たちが作る記事に引き込んで、こちらの流れに流されてもらうイメージです。

思考停止ビジネス
created by Rinker
¥200 (2019/12/10 22:49:14時点 楽天市場調べ-詳細)

参考にした本は、徳間書店 坂口孝則『売りたかったら客に考えさせるな!思考停止ビジネス』(2011年)です。




では、見ていきましょう!

スポンサーリンク

お金を使うときの思考の動き

お金を使おうか考えるときの思考の動きを、この本では4つに分けて説明しています。

①「比較」目の前の商品が最適かどうか、他の商品と比べて吟味する

②「分析」買おうとしている商品が最適な価格かどうか調べる

③「変える」そもそも違う商品が良いのではないか検討する



④「買わない」商品を購入するべきか検討する

今から1つずつ、青汁の広告に例えて説明していきますね。


思考の動きの例

①「比較」

この青汁の良いところは?悪いところは?

こた
こた

他にもっと良い商品はないのかな?

 など

買おうとしているメーカーの商品が、他のメーカーや同じメーカー内の他の商品と比べてどう違うのか、優れているのか、吟味する

②「分析」

この価格はどこで買っても同じかな?

もっと安く買えるところはあるかな?


 など

買おうとしているメーカーの商品は他のページから購入しても同じ値段なのか、もっと安く売っているところはないのか調べる

③「変える」

こた
こた

青汁よりもサプリメントの方が手軽かな?

 など

その商品を買う必要があるのか、他の商品でもいいんじゃないか検討する

④「買わない」

今は買わなくてもいいかな?

 など

そもそも青汁を買う必要はあるのか検討する

自分が買い物をするときなどに置き換えると、この流れはよくわかりますよね。

高額になればなるほど慎重になるところもあると思います。


思考の流れがわかったところで、ではお客さんの思考を停止させて購入してもらうまでのスムーズな流れを作るにはどうしたらいいのか?について見ていきます。


結論は、上の思考4つをすべて「否定してあげることです!

スポンサーリンク

思考の動きを否定する例

①「比較」させない

このメーカーの、この青汁がいいんですよ。

こたママ
こたママ

この商品だからこそ、この効果がありますよ。

 など

目の前の青汁のみが絶対的に良いものとして、他の青汁と比較検討させない!

②「分析」させない

この価格で提供できるのはここだけですよ。

ポイントもつきます。

どこでも定価で販売しています。


 など

価格の妥当性を疑わせない!

③「変え」させない

こたママ
こたママ

青汁だからこそ、他にはない効果があります。

サプリメントでは補えない即効性があります。

 など

他の商品に目が移らないようにする!

④「買わない」を全否定!

この青汁を今買わないのはもったいないですよ。

買わない手はありませんよ。


 など

買わないという選択肢を消去してあげる!

スポンサーリンク

思考を停止させる、まとめ

思考を停止させて目の前の商品を「これしかない!!」と思わせることが大切なんですね。

この4つを押さえるだけで、みるみる売れる記事を書けるようになりますよ。



実際に自分だったらどう思うか?

と、自分がお客さんの視点になって考えてみることも大切ですね。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
書評
わんブック
タイトルとURLをコピーしました