【つらい→気持ちいい!】ブログ運営スランプを抜け出す3つの方法

この記事は約3分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

スランプの考え方は人それぞれでさまざまな考え方があると思いますが、こたママの考えでは「以前はできなかったことが突然理由もなくできなくなってしまい、つらい」と思うなら、それはもうスランプと呼んでしまっていいと思います。

だって、本当につらいんだもん!

この気持ち、経験したことがある人ならきっとわかってくれると思いますが、以前できていたことが突然できなくなってしまうと、もともとできないことをやるよりももっともっと、何十倍も苦しい

なんで書けなくなったのか」「どうしてこんなにつらいのか」出口が見つかる気がしない…、それくらい落ち込むこともあります。


今日は、ブログ運営をしていてスランプに陥った時の話をしたいと思います。

スランプ真っ只中で、藁にもすがる思いでこの記事にたどり着いてくれたのだとしても、絶対に大丈夫!

絶対に、大丈夫だって断言できます。

私だって大丈夫だったんだから。

それにスランプって、何度も何度も来ます。

その度に立ち上がればいいんです。

今から、スランプの抜け出し方を一緒に見ていきましょう。

大きく分けて3つに分類できます。

  • なんでもいいからとりあえず書く
  • すべてを放り出して休む
  • 過去記事を見直してみる

気分や体調に合わせて、自分に合ったやり方を見つけてみてください。

スポンサーリンク

抜け出す方法 1. なんでもいいからとりあえず書く

スランプ中は1文章を書くのすらつらいです。

つらいし、何を書いても納得がいきません。

でも、自分にムチを打って書くんです。

ひたすら書きます。




とりあえず頭に浮かんだ言葉とか単語とか、パソコンやノートに書きだします。

するといつの間にか、スルスルッと手の進みが楽になるタイミングが訪れるはずです。

あれあれ?大丈夫になってきたぞ?




私も何度もこの方法で助けられています。

つらさを乗り越えると、逆にハイになるというか、楽しくなります。


抜け出す方法 2. すべてを放り出して休む

つらいときに、あまりにも自分を追い込みすぎて精神的に調子を崩してしまったら大変です。

少し休んで大丈夫なようなら、ブログのことは忘れて休みましょう

完全に頭からブログを消し去ることは不可能です。

どうしても「あ〜…なんで書けないんだ〜」ってずっとウジウジ考えてしまうでしょう。

それでも、とにかく頭から追い出す努力をしてみる!




そして今はインプットの時間にしましょう。

インプットと言っても、難しい本を読んだり勉強などを無理にする必要はありません。

気分が良くなることなら、映画を観たり大声で歌を歌ったり、好きなことなんでもいいです。

いつもがんばっているんだから、このスランプは休憩時間なんだって割り切りましょう。


抜け出す方法 3. 過去記事を見直してみる

過去記事を見直して、自分の文章を改めて読み返したり、書き直しをすることもオススメです。

こういうときじゃないと、なかなか過去記事に手をつける時間ってないですもんね。




スランプの上手な活用法です。

ちょこちょこっと文法を直したりするだけなら、負荷も大きくなく気負わずにできますね。


私がこの記事に取り掛かる直前のスランプで試したのは、方法2「休む」を丸2日、そして方法1の「書く」を1日試しました。

今回のスランプに陥る前以上に今は、記事を書くのが楽しい!ハイ状態になっています。




スランプってつらいけど、ハイ状態になるとかなり気持ちいいですよ。

こうやってどんどん、波を打つように成長していくんですね


何度でも言いますが、つらいスランプは必ず終わります

抜け出すことができます!

抜け出した時の気持ち良さは、抜け出した人にしかわからないと思います。

ぜひあなたにも味わってほしいです。




そして、素敵なブログを運営していってください。



こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
ブログ
わんブック
タイトルとURLをコピーしました