良い習慣で成功する!時給100万円思考法(著:金川顕教)

この記事は約5分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を読むと、「お金」と「時間」を両方手に入れるための思考法がわかります。

お金は、時間を犠牲にして手に入れるものではない!と理解するだけでもOK♪

時給100万円で働く金川顕教さんの思考法って?

時給100万円って、ホントなの?

スポンサーリンク
こたママ
こたママ

みなさん、こんにちは!
こたママです。

この記事を書いた こたママについてはココ

今回この記事で紹介する1冊は、こちらです!

ポプラ社発行 金川顕教『これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。お金と自由を手に入れる6つの思考法』(2017年)

本書の中から今回は、1つ目の思考法「目標を習慣化する思考」を紹介したいと思います。

《 本書の内容 》

金川顕教さんが時給100万円になるまでに実践してきた6つの思考法を紹介。

収入と職業だけに左右されないで、より「幸せ」になれる働き方。

時給100万円

時給100万円って、なに?

ホントなの?

大袈裟に言い過ぎなんじゃない?

100万円分の価値があるとか、そういう抽象的なことなんでしょ?

・・・いえいえ、金川顕教さんは実際に時給100万円で働いているスゴイ人なんです。

それに、時給100万円は金川顕教さんだけの特権ではなく、私もあなたもできることなんです!
(ただし、今すぐ簡単には無理ですが…)

金川顕教さんは1日あたりの収入が約100万円

そして、実務にかけている時間はおよそ1時間ほど。

なので、時給換算すると100万円になる、というわけです。

別に最初から「1日1時間しか働かない」と決めていたわけではないのですが、自分が幸せになれる働き方、もっともモチベーションが上がる働き方を模索した結果、「時給100万円思考」といういまの形に落ち着いたのです。

6Pより引用

人によって幸せが違うように、私もあなたも1時間に凝縮した時間にしなくても1日5時間の実務をのんびり自分のペースで楽しく作業するのでもいいのです。

要は、限られた「時間」と無限にある「お金」をどうコントロールしていくか、そしてコントロールの鍵は自分がどういう生き方を「幸せ」と感じるかどうかだと思います。

こた
こた

時給1万円も、時給10万円も、時給100万円も、自分で選べる!

自由な時間

金川顕教さんが何度も強く訴えているのが「自由な時間」と「自分が幸せになれる働き方」です。

単に年収や月収という物差しだけで人生を考えていると、仮に高い収入を得てもそのお金を使う、時間も気持ちのゆとりもなくなってしまい、収入の意味がなくなります。

同じ収入でも全く違う労働環境の生活スタイルを例に挙げてみますね。

例1の生活スタイル・・・
毎日、仕事に追われる時間が12時間近くもあり週末のお休みは疲れを取るために寝るだけで終わってしまう…、日曜の夜にはまた明日からの仕事のことを考えてため息をつく生活

例2の生活スタイル・・・
仕事に費やす時間は1日2時間程度、嫌な人との付き合いもなく体力も温存できるから休みは好きなことをとことん楽しめる

同じ収入でも「時間」という概念が違うだけで、全く違う人生になってしまうと思いませんか?

あなたには、例2の生活スタイルを楽しんでもらいたいです!

もちろん仕事を趣味にして楽しむのもアリですよ。

でもそれは義務感ではなく、心からあなたが楽しんで幸せになるためにやっていることであってほしいのです。

こた
こた

「時間」は「お金」で買うことができないってよく言うよね!

スポンサーリンク

目標を習慣化する

それでは具体的に、時給100万円思考にの1つである「目標を習慣化する」ことについてまとめていきたいと思います。

今、あなたの目標はすでに決まっていますか?
決まっていなかったら、ぜひこの2つの記事を参考にしてみてくださいね。

私の目標は、このブログをたくさんの人が見てくれて、「参考になったな〜」「時間を割いて読んで、良かったな」「また見に来たいな」と思ってくれること!

でもこれだと抽象的でわかりづらいので具体的な数字で言うと、1日に5000人がブログに来てくれることが目標です。
(この記事を書いている2019年8月現在は1日に100人来てくれるかどうか程度です)

そこで、金川顕教さん流、「目標を習慣化する」ことを私なりに紹介していきたいと思います。

あなたが何かの目標を持ったとします。そうしたら、その目標を達成するために、自分の行動や口癖を変え、習慣化させていく。そして、習慣化によって、自らの目標としていた行動を、無意識のレベルにまで落とし込むこと。

26Pより引用

上記の内容を、私の目標に例えて説明しますね。

私の目標は毎日のブログ訪問者数を増やすこと。

その目標を達成するために、

自分の行動➡︎記事を毎日最低1記事は必ず更新する

自分の口癖➡︎「今日もたくさんの人が私の記事を待っていてくれる♪」

と習慣づける。

この習慣が無意識になるまで続かないと、毎日5000人なんて到底難しいですよね。

たくさんの人に喜んでもらうためには、良質な記事を定期的に更新していきたいし、何より自分がみんなのためになっている♪ってウキウキしながら続けたいです。

こた
こた

目標を習慣化する、絶対に効果アリ!

毎朝起きてすぐスマホの画面を見るように、寝る前には次の日のアラームを確認するように、積み重ねていくとそのうちに「行動」だったのが、何も考えずに体が勝手に動き出すような自然な流れの「習慣」になります。

習慣になってしまえば、自分の中でいちいち考えたり迷ったりすることもなくパッと行動できるようになるので、ストレスなく「結果」にどんどん近づいていくのですね!

成功者たちは成功するためのマインドを身につけていて、無意識のうちに成功するための習慣を取捨選択しています。

わざわざ意識するまでもなく、成功に向かって自然に行動しているのです。

まとめ

いかがでしたか?

成功するためには人間の「習慣」という感覚を上手く使うことが大切だと、本書で学びました。

目標に向かって、今この瞬間にできる行動をさっそく一歩ふみだしてみましょう!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
仕事
わんブック
タイトルとURLをコピーしました