秋は転職にチャンスの時期!秋に転職活動するメリットについて

この記事は約3分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

夏休み明けに転職を検討

夏休みやお盆休み、満喫できましたか?

夏季休暇、お盆休み明けに転職や退職を考えたことがある人は4割だということがわかっています。(スタッフサービス・ホールディングスが発表)

38.4%の人が、転職や退職を検討したことがあるそうです。

あなたもそのひとりですね。

今回この記事では、秋に転職をするメリットについてできる限りたくさん紹介したいと思います!

職に関することを考えるとゲンナリしたり不安になる気持ちもあると思いますが、ポジティブな気持ちを持って今より良い環境であなたが実力を思う存分発揮できますように・・・。

それでは、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

メリット1.求人が増加

秋から冬にかけて、求人募集が大きく増えます。

春からの新卒採用活動が一段落し、次は中途採用に力を入れる時期になるので、求人募集企業が増えるのです。

また、春夏にはなかった希望職種の求人が、この秋冬になって新しく出てくる可能性もありますよ。

ボーナス後に減った人材の補充や、10月からの下半期での事業計画に力を入れようと考える企業が多いのですね。

こた
こた

秋の時期だからこその求人と巡り会えるかもしれません!

年明けになると今度は新卒採用の準備で忙しくなるので、中途採用は年内に済ませておきたいと考える企業も多く、年内に決まって年明けから働くことができる流れになることが多いようです。

メリット2.ライバルが減る時期

9月をピークとして年末にかけて、転職の活動は徐々に落ち着いていく傾向があります。

求人件数が多く、ライバルが減っていく時期なので、積極的に活動をしていきたいですね!

こた
こた

チャンスな時期!

メリット3.入社後の研修に力を入れる企業が多い

基本的に、研修が行われるのは春の新卒採用時ですが、中途採用時にも研修の場を設けている企業は多いのです。

秋には移動や昇格、組織改変などが行われる傾向が強く、そのタイミングで行われることも関係しています。

転職後何もわからない状態の時に研修を受けることができるのは安心できますし、自分のキャリアアップのためにとても大きなメリットです。

スポンサーリンク

メリット4.周りのスタートと一緒に動き出せる

下半期のスタートとともに職場内であっても環境が変わる人が多いので、周りの人たちと一緒にスタートを切ることができます。

新しい職場や、今まで顔を合わせたことがない人と関わることになるときに、自分一人だけが新人だと恐縮してしまいますが、みんな似たような状況なら少し安心できますよね。

新しい環境や、周囲の人との人間関係に馴染みやすいことも大きなメリットでしょう。

転職をするとき気をつけたいこと

今の職場に迷惑をかけない時期に円満に退社することを優先するようにしましょう!

あなたの後任を見つけられるか?受け継ぎはきちんとされるか?は、今の職場にとって大切な問題です。

さらに、ほとんどの会社では1ヵ月前までに退職を申し出ることなど規定があると思いますので、早めに伝えるようにしましょう。

職場によっては、繁忙期が違うこともあるでしょう。

繁忙期の忙しい中での転職は迷惑をかけることになりますので、気をつけましょう!

転職活動がスムーズにいかない場合には現在の職場にこのまま残る場合もあります。

悪いイメージを持たれない行動をとることが重要です。

まとめ

今すぐ転職を考えていなくても、チャンスの多い時期に求人情報を見てみるなど、なんらかの行動を起こしてみることがオススメです。

思わぬ良い求人があったり、自分の気持ちの変化に気付けるかもしれません。

また、今の職場の良い点もたくさん見つかるかもしれませんよ。

これから秋の夜長、「仕事」に対する自分自身の気持ちを自分と向き合って考えて見るのはいかがでしょうか。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
仕事
わんブック
タイトルとURLをコピーしました