タイタニック号の沈没は保険金詐欺の陰謀?意図的?都市伝説と裏話

この記事は約3分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を読めば、タイタニック号の沈没の都市伝説と裏話がわかります。

保険金詐欺の陰謀だったのか?
意図的に沈められたのか?

スポンサーリンク

当時世界最大級の豪華客船、タイタニック号が沈没してから107年が経ちました。

処女航海で氷山に衝突したのは、1912年4月15日の早朝のことでした。

謎が多く、様々な裏話や都市伝説が囁かれているタイタニック号。

実は保険金詐欺目的の意図的な事件だったのではないかという噂があります。

モルガンの陰謀説

タイタニック号の真の所有者はJ・P・モルガンという方です。

経営困難に陥っていたホワイト・スター・ライン社は、彼の傘下にある子会社でした。

モルガン氏はタイタニック号に乗る予定でしたが、体調不良を理由に急遽キャンセル。船には乗り込みませんでした。

彼の知人ら55人も同様に、直前キャンセルしています。

こた
こた

まさか、タイタニック号が沈没することを知っていたのではないでしょうか…?

乗船を体調不良でキャンセルしたモルガン氏はフランスで愛人と一緒にいるところを目撃されています。

そのことは当時のニューヨークタイムズによって証明されています。

そして、目撃された日はタイタニック号が沈没したまさにその日、1912年4月15日のことでした。

こた
こた

怪しさマックス!

保険金詐欺

タイタニック号とよく似た見た目のオリンピック号を意図的に沈没させ、経営困難になっていた会社ホワイト・スター・ライン社を救う陰謀だった噂があります。

「絶対に沈まない船」と豪語されていたにも関わらず、タイタニック号には不自然なほど多額の保険金が掛けられていました。

  • アメリカの保険会社➡︎500万ドル(現在の価値で150億円)
  • イギリスの保険会社➡︎200万ポンド(300~390億円以上)

オリンピック号は以前に軍艦との接触事故を起こしたり、2度に渡る大事故を起こしていました。

事故のためにオリンピック号は安全とは言えない状態になり、解体をするにも莫大な費用がかかるので、オリンピック号をどうしたものか困っていたようです。

沈めてしまおう・・・その結論に至ったのではないでしょうか?

2度起きた事故を起こした際のオリンピック号船長はスミス船長という方で、タイタニック号沈没の際の船長も同じスミス船長です。

今までに大事故を起こしていて、処女航海に適当とは思えない船長を任命するでしょうか?

さらに沈没した船がオリンピック号であった証拠として、海底に沈む船の側面には巨大なMとPの文字が残っていました。

オリンピックOLYMPICのMとPです。

タイタニックTITANICならMとPは、ないはずです。

また、海底の船の下塗り塗装の色はグレイであり、オリンピック号に使われた色でした。

タイタニック号の下塗りの色は黒いペイントが使われていたので、グレイではいけないのです。

意図的に沈められた?

タイタニック号は航海途中、数回の「氷山警告」 を他のいくつもの船から受信していました。
しかし、乗船していたホワイト・スター・ライン社の社長J・ブルース・イズメイはその警告を開示せずに隠していたというのです。

タイタニック号の双眼鏡がなくなるという事態が起こっていたことも、誰かが意図的になくしたのではないかと考えられます。
もし双眼鏡があれば氷山を目視できて回避できたはずだったでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

こた
こた

いかがでしたか?

タイタニック号の沈没は保険金詐欺の陰謀だったのか?意図的に沈没させられたのか?警告を隠していた裏話や都市伝説となっていることについてまとめてみました。

謎が多いタイタニック号、とても豪華な船が保険金目的のためだけに多くの犠牲を出して意図的に沈められたとすると恐ろしいですね・・・。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
都市伝説
わんブック
タイトルとURLをコピーしました