生き方がわからない女性必見!ボルドーワインのように熟成させる年のとり方【書評Lv.9】

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

私は今年30歳になりました。
もう、「若くない」と言われることが多い年齢のようです。
でも何かを行動するのに「遅い」とは言えない年齢だと思うし、これからの生き方を考えるにはちょうど良い節目なのかな、とも思います。

この記事では、

大和書房出版 ドラ・トーザン『フランス人は年をとるほど美しい』(2015年)

を書評しながら、これからどう年を重ねていくかを一緒に考えていきたいと思います。

それではさっそく、あまり嬉しくないと感じる人が多い「年を重ねる」とは何なのか?見ていきましょう!

◆「年を重ねる」とは?

正しく年をとれば、ボルドーワインのようにどんどん成熟し、自信に満ち溢れた美しい女性になれるとドラ・トーザンさんは断言しています。

こた
こた

でも、「正しい」年のとり方がわからないよ!

スポンサーリンク

それも、

 簡単よ。
 自由に生きる。自分らしく生きる。我慢しない。わがままになる。いつまでも女であり続ける。美味しいものを食べる。アムール(愛)を忘れない。
 たったこれだけ。

6Pより引用

うーん、それでも仕事もある家庭もある、何より世間の目が気になって自由になんて生きられないし、わがままなんて簡単に大の大人が言えないよ…。

そんな心配はご無用!
ドラ・トーザンさんの言う「わがまま」は、こういうこと。

 私の言うわがままは、自己中心的な振る舞いではなく、自分らしく生きるための、ちょっとした自己主張の方法。妻としてでも、ママとしてでもなく、一人の女性として、「何がしたいか」「どう生きたいか」を考えます。それがはっきりしているから、わがままを言える。

26Pより引用

つい、家庭での立場や職場での立場を優先して、「一人の女性」としての自分をないがしろにしてしまっていませんか?
思い出してあげないと、自分は後回しにしがちですよね…。

でも、今までのことだってすべてが大切なことだったんです。
他人を大切にしてきたことも、大事な経験です。

◆経験で、どんどん楽しくなる♪

 いろいろなものを見て、聞いて、学んで。
 いろんな人と出会って、話して、笑って。
 それが10年、20年積もってくれば、だんだん自分が分かってきます。
 似合う服が分かるし、似合う友達も、似合う人生も分かってくる。そうなるほど、人生は楽しくなる。だから、年をとるほうが楽しくなると思います。

48Pより引用

自分の中から湧き出る好奇心を大切にし、一目惚れしたことにはトライしてみる!
前向きに行動できる人が魅力的なのは、明らかなことですよね。

行動に伴って様々な経験が重なって自分が熟成されていくのは想像しただけでも素敵なことに感じます。

◆まとめ、一生覚えておきたい大切なこと

 年齢はパスポートに刻印された数字ではない。

 年齢は自分の心と体そのもの。

 年齢から解放されたとき、自分の人生を愛することができます。

179Pより引用

「年齢は心と体そのもの」
心がイキイキしている?ワクワクしている?
体は元気?なんでも体験できる?

スポンサーリンク

自分の年齢は自分で決められる。
そう思えば、数字に恐怖を覚えることもないし、これからの未来も楽しみになりますね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今の自分、そしてこれからの自分にワクワクする気持ちでいっぱいです。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


本・書籍ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
書評
わんブック
タイトルとURLをコピーしました