そのダイエット方法は正しいの?坂詰真二『間違ったダイエットは老化を早める』【書評68歩目】

この記事は約7分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「ダイエット」と一言ネットで検索するだけでも、さまざまな情報が出てきます。

私たちはこの情報の中から、本当に正しいダイエットの情報を選ぶ必要があります。

間違ったダイエット法を闇雲に実践し、体も心もボロボロになってしまい、美から遠ざかるようなことになってしまったら、本末転倒ですよね。

なんのために努力したのか…と後悔してもしきれないことになるかもしれません。



私もダイエットのことは中学生の頃からいろいろな情報を目にしてきました。

その中で、ある情報では半身浴がいいと言ったり、ある情報では半身浴では痩せないと言っていたり…。



いろんな人の実践例や意見がありますが、長期的に見て、実際に「美」につながるものであるのか?

ダイエットをするのであれば、正しい情報を活かして、最短で望む結果を得たいと思いますよね!



そこで今回この記事では、イースト・プレス発行 坂詰真二『今すぐ直せば、確実に若返る、美しく痩せる! 間違ったダイエットは老化を早める』(2013年)から、正しいダイエット法を学んで実践することがどれだけ重要なことなのかを紹介したいと思います。

【謝恩価格本】間違ったダイエットは老化を早める [ 坂詰真二 ]
created by Rinker
¥786 (2019/12/09 01:48:32時点 楽天市場調べ-詳細)

例え、今まで間違ったダイエット法を熱心に行っていたことに気づいたとしても、今から正していけば大丈夫です。

大切なことは、これ以上間違った情報に踊らされないことです。



ぜひ最後まで記事を読んで、いつまでも若々しく健康で綺麗な体を手に入れられるようにしてみてください♪

スポンサーリンク

闇雲なダイエットで、取り返しのつかないことになる場合も…!

おなじ体重に戻っても中身は全く異なる

体重80㎏の人がダイエットを成功させて60㎏になったとします。

その後リバウンドしてしまい80㎏に戻っちゃった…。

この場合、減った20㎏がまた戻っちゃっただけでしょ? と思いがちですが、実は思わぬ落とし穴が…!!

元に戻っているのは、「脂肪だけ」なんです!

ダイエットをして痩せると、体脂肪はもちろん落ちますが、筋肉の分解が進むので、圧倒的に筋肉の量が減ります。赤血球の数や骨密度も減ります。「リバウンドしたなら、それらも元に戻るのでは?」と思うでしょうが、戻るのはなんと脂肪だけ!

46ページより引用

つまり、ダイエットで落とした20㎏には体脂肪、筋肉、血液や骨をすべて含めての20㎏だったのに対して、リバウンドで戻った20㎏はすべて体脂肪…!!

筋肉や血液、骨などは戻っていない…。

という恐ろしい結末なんです。

そして、体脂肪だけ戻ったということはもちろん見た目もたるんだカラダになってしまうのは当たり前のこと。

さらに、見た目だけでなく筋肉や赤血球や骨が減ったということは体力も落ちています。

体力が落ちると日常生活でも階段の上り下りなどが苦しく感じられ、ついエスカレーターを使ってしまったり運動量がぐーんと減ってしまいます。

するとますます痩せにくいカラダに…。

痩せにくいだけでなく、体温も下がってしまいます。

体温が下がって冷えやすくなると怖いのは、さまざまな病気にかかりやすくなってしまうこと。

知識を正しく持たずに、闇雲にダイエットに走るとカラダを壊してしまうなど、取り返しのつかないことになりかねません。

まとめ

リバウンドして、同じ体重戻ったとしてもカラダの中は全く同じに戻ったわけではない!

リバウンドさせずに健康的カラダをキープするには、正しいダイエット法を行うことで対処可能!

美しいお肌のためにもリバウンドは絶対ダメ!

急激なダイエット⇔リバウンドは代謝を下げ、肌のハリを失う

ダイエットとリバウンドを繰り返すと、体脂肪が増えたり体力が落ちたりするだけでなく、お肌のハリまでもが失われてしまいます…!



風船を膨らませて空気を抜くことを繰り返すと、風船はゴムが伸び切った分、シワシワになりますよね。

恐ろしいことに、お肌にもこれと同じ現象が起きてしまうのです…!!



まだ年齢が若いうちなら、皮膚の弾力が高く、お肌のコラーゲンも次々と作られるため綺麗なお肌に戻ろうとする力が働きますが、大人になってからのお肌には過酷なリバウンドはとても厳しいものです。

外側からいくら高級な美容液を塗っても、リバウンドを重ねていたら美容液の効果もあまり期待できないでしょう…。

まとめ

ダイエットとリバウンドを繰り返すと、健康面だけでなく、お肌にまで悪影響が及んでしまう!

1度の正しいダイエットで体重を減らしたら、リバウンドさせないようにしよう。

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエットは危険が隣り合わせ

低血糖が引き起こすこわいデメリットとは?

炭水化物抜きダイエットをすると、確かにカロリーダウンして痩せます。

ただし、

  • 低血糖状態になる
  • 基礎代謝が下がり太りやすい体質になる
  • 脳の思考力や判断力が鈍る
  • 失神を起こす
  • 栄養失調になる

という状態を招きます。



炭水化物を抜くと血糖値が上がらず、カラダは低血糖状態になります。

これは、常にお腹が空いている状態、栄養失調と一緒です。

日頃健康な人でも、低血糖になっていると不整脈が起きやすいのですが、もともと不整脈の人はさらに症状が出やすくなります。

低血糖状態になると、カラダが生命の危機を感じ、今度は逆に血糖上昇ホルモンを分泌します。血糖値を上げるために、今度は自分のカラダを分解するという恐ろしい現象がはじまるのです。タコは食べ物がないときに自分の足を食べはじめるといいますが、それとおなじで、人間だって「自己喰い」をはじめるのです。
体内で筋肉や骨の中にあるタンパク質を分解することで血糖値を上げようとするのです。

53ページより引用
まとめ

炭水化物抜きダイエットは確かに痩せるけど、代償にするものが大きい。

炭水化物は摂らなくても摂り過ぎてもダメ…じゃあ、どうすればいいの?

炭水化物の二重摂取をなくし単純糖質を減らすこと!

炭水化物抜きがカラダにもたらす危険についてわかりましたが、炭水化物の摂り過ぎもエネルギーの過剰摂取になり、肥満の原因となります。

そこで注意して気を付けたいのは、「炭水化物の二重摂取」です。



炭水化物の二重摂取とは、炭水化物の食べ物を一緒に食べてしまうことのこと。

炭水化物を多く含む食べ物というと、白米やもち米、うどん・そば・パスタ・ラーメンなどの麺類、パン、じゃがいもやカボチャなどの芋類、果物類、砂糖を含むお菓子や飲料などです。



二重摂取の例として、ラーメンと一緒にチャーハンを食べる人がいますよね。

ごはんにマカロニサラダをつけるのも、白米もマカロニも炭水化物を含んでいます。

ポテトサラダも、サラダと聞いてヘルシーな気がしますが、じゃがいもは炭水化物を含んでいます。

つい、ごはんや麺類と一緒に食べていませんか?

二重摂取を気にしてやめていくだけでも、摂取カロリーが減り、体脂肪は減っていきますよ。

また、砂糖などを多く含んだ「単純糖質」も控えるようにすると、さらにグッド!です。

まとめ

エネルギーの過剰摂取を避けるために、「炭水化物の二重摂取」を気にしてやめるようにしてみましょう。

「水太り」はしません!

「水太り」はありえない都市伝説。水はダイエットの味方です

カラダの中に取り込める水分量は決まっています。

それ以上に水分を摂ると、尿や汗として排出しようとします。

水はカロリーゼロ。

いくら飲んでも、エネルギーや脂肪になることはありません!



水をカラダにため込むこともなく、エネルギーや脂肪になることもないなら、「水で太る」なんてことはないはずです。

ただし、「水」と「カロリーを含んだ水分」を間違えないでくださいね。

カロリーを含む、例えば缶コーヒーやスポーツ飲料、ジュースやアルコール類などはエネルギーや脂肪になりますよ。



水は、味方につければダイエットの強力な武器になります。

その効果の1つは、食欲を抑えてくれること。

水でお腹を満腹にしておけば、それだけごはんが入る容量が少なくなるので、食べ過ぎを抑えることができます。

水以外の、ノンカロリーの麦茶やハーブティーでもいいですよ。

カラダをいつも潤わせておけば、血液がサラサラと全身に栄養を運んでくれ、コンディションをいつも正常に保ってくれます。

まとめ

水はダイエットの味方。

「水太り」はありえません!

スポンサーリンク

まとめ

イースト・プレス発行 坂詰真二『今すぐ直せば、確実に若返る、美しく痩せる! 間違ったダイエットは老化を早める』(2013年)いかがでしたか?

【謝恩価格本】間違ったダイエットは老化を早める [ 坂詰真二 ]
created by Rinker
¥786 (2019/12/09 01:48:32時点 楽天市場調べ-詳細)

本書では上記以外にも

間違ったトレーニングは老化を早める

  • 摂取カロリーと消費カロリーの因果関係を直視しましょう
  • ゆがみでは決して太らないし正しい筋トレでゆがみを直せます
  • 食事制限+正しい筋トレがダイエットの最善策!

筋トレとダイエット、これだけのご利益

  • 筋トレで体脂肪が引き締まるのではなくカラダが引き締まる
  • 姿勢は意識して身につける“技術”だと考えましょう
  • いつまでも若く美しくみられるために今から筋トレをしましょう

冷えとストレスは美容の大敵

  • 交感神経と副交感神経のバランスを保つことが大切
  • 筋肉量の少ない女性はいろいろな原因が重なりさらに冷えやすい
  • 百害あって一利無し。ストレスは大敵です!

女性のためのわかりやすい筋トレ

などなど、いつまでも若々しくスリムで美しい体型でいたいと願う女性のための情報が満載です。

  • 効率の良いダイエットをしたい女性
  • アンチエイジングに興味のある女性
  • 冷えに悩んでいる女性

にオススメの1冊ですよ。

気になったら、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
書評
わんブック
タイトルとURLをコピーしました