【初心者向け・怪しくない】在宅副業の種類4つを紹介

この記事は約4分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

在宅副業4種類

在宅でできる副業というと、少し「怪しいな」と思ってしまうものもあります。

今回この記事では、こたママが調査した結果、怪しくなく・初心者でもはじめることができると思った副業だけを紹介したいと思います。

4種類の副業について、ひとつずつ見ていきましょう!

  • 広告を載せて稼ぐ(広告収入)
  • 自分のスキルや時間を売って稼ぐ
  • 物を販売して稼ぐ(せどり・転売)
  • 投資をして稼ぐ

1.広告を載せて稼ぐ(広告収入)

広告収入の仕事内容

ブログや動画などに広告を載せて、広告収入を得る仕事のこと。

Webサイトやブログ記事、動画に広告を掲載し、広告に何らかのアクションを起こしてもらえた場合に収入が発生する仕組みです。

ライティングスキル、集客、動画編集などのスキルが必要となりますが、初心者でも実践しながら学んでいくことができます。

こたくんファミリー
こたくんファミリー

こたくんファミリーも実践しています!

広告収入のメリット

人のためになる

ブログを読んでくれる人が増える(収入を得る)ためにはどうすればいいだろう?と考えることが、読んでくれる人にとって良い情報を提供することに繋がります。

人の悩みを解決する記事を書いたり、読んでためになる記事がいいです。

人の役に立てる仕事ですね。

人が集まる仕組みを一度作れば、何もしなくても収入が入ってくる

人の役に立つ記事や動画をネット上に公開している限り、検索して見に来てくれる人がいます。

広告収入のデメリット

収入に結び付くまで時間がかかる

広告を嫌う読者・視聴者が離れていく

スポンサーリンク

2. 自分のスキルや時間を売って稼ぐ

仕事内容

Webライターやデータ入力などの仕事があります。

ココナラを使い、自分の特技を仕事にする方法もあります。

商品になるようなスキルが必要ですが、自分の好きなことをさらに磨いてお金を得られる楽しい仕事です。

メリット

自分で出品価格を設定できる

自分で自分のスキルや時間を売りに出す以上、価格設定も自由です。

自由度がかなり高いのが良いところです。

デメリット

商売になるようなスキルが必要

お金では買えない「時間」を大きく使うことになる可能性もある


3.物を販売して稼ぐ(せどり・転売)

せどり・転売の仕事内容

フリマアプリやネットオークションを利用して既製品を販売したり、自分で作ったハンドメイド作品のを販売する仕事です。

ネットで仕入れてネットで販売することもできるので、全てをネット上で完結させることもできます。

外に買いに行く必要がないので、在宅副業として自宅で作業をしたい人に向いています。

安く仕入れて高く売るという簡単な仕組みなので、わかりやすく初心者におすすめです。

せどり・転売をするメリット

収益になるのが早い

極端な話、今日仕入れて今日中に買い手が見つかれば、一週間も経たずに収益化されます。

スキルが必要ない

相場や過去の取引額より安い商品を見つけるだけなので、スキルは必要ありません!

利益が得られる、売れる商品だけを仕入れていけば、在庫が余るような事態にもなりません。

取引が盛んにされている商品を見つけるために検索する手間さえかければ、必要な知識などはありませんよ。

せどり・転売をするデメリット

仕入れ資金が必要

在庫を管理するスペースが必要

仕入れを間違うと赤字になるリスクがある


4.投資をして稼ぐ

投資の仕事内容

元手となる資金がある場合は、株式投資やFX投資、仮想通貨投資などで資金を増やすこともできます。

ただ、大きく資産を減らす結果になってしまうこともあるため、知識をつけることが大切です。

投資をするメリット

短時間で大きく稼げる場合がある

短時間で大きな利益を得ることができる場合があります。

投資をするデメリット

少なくてもいいので、投資に充てられる資金が必要

常に情報収集と学ぶ姿勢が求められる


在宅副業の種類4つまとめ

  • 広告を載せて稼ぐ(広告収入)
  • 自分のスキルや時間を売って稼ぐ
  • 物を販売して稼ぐ(せどり・転売)
  • 投資をして稼ぐ

について見てきましたが、いかがでしたか?

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
仕事
わんブック
タイトルとURLをコピーしました