【書評】『絶対的な自信をつくる方法』森川陽太郎

この記事は約6分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

成功できる人かできない人か。
その違いは、実は能力や才能、性格ではありません。
その人が、自分にどのくらい「OK」をあげることができているかにあります。

『絶対的な自信をつくる方法』11ページより引用

絶対的な自信をつくる方法「OKライン」で、弱い自分のまま強くなる【電子書籍】[ 森川陽太郎 ]
created by Rinker
¥1,144 (2019/11/15 10:50:03時点 楽天市場調べ-詳細)

最後まで完全にやり遂げようと決めても、挫折してしまう…

人がうまくいっているのを見ては比べてしまい、落ち込んでしまう…

張り切りすぎて、やる気が空回りしてしまう…


そんな風に、自信を持てずにいませんか?



自信のなさは、今までの経験から「完璧な自分」にしかOKを出せない完璧主義に陥ってしまっていることが理由かもしれません。

自分に自信を持つためには、できたことを評価することが大切です。

完璧ではない小さなことだとしても、自分ができたことに「OK」を出してあげることができれば、絶対的な自信につながります。

ストイックになって、自分に「OK」をあげるハードルがどんどん高くなってしまうと、努力すればするほど自信を失うことになりかねません。



一歩ずつでも前に進む喜びを経験し、徐々に自信をつけながら成長していくことができたら、きっと素敵な成果を上げられるでしょう!

ひとつひとつ丁寧に積み上げて育ててきたものこそが、大きな結果を生むことになります。

今回この記事では、ダイヤモンド社発行 森川陽太郎『絶対的な自信をつくる方法』(2014年)から「OKラインを設定する3つのステップ」に焦点を絞って紹介したいと思います。

スポンサーリンク

この本の内容

 ここで紹介するやり方を身につけると、完璧ではない自分のままでも、「弱い自分」のままでも結果を出せるようになります。そして最終的には『自信の失い方』さえ忘れてしまいます。

『絶対的な自信をつくる方法』4ページより引用

強い自分に変わらなくても、弱い自分のまま強くなることができる!

そのためには「OKライン」を作ること♪

自分に自信を持ち、結果を出すための「OKライン」の作り方や、人はどんなときに自信をなくしてしまうのかなど心理的な面をしっかり解説してくれています。

著者:森川陽太郎さんについて

1981年生まれ、元サッカー選手。

5度の手術と5年に渡るリハビリの末に26歳で引退してからは、心理学やメンタルトレーニングを学び、27歳で会社を設立。

株式会社リコレクトでは「OKラインメンタルトレーニング」という独自のトレーニングを使い、トップアスリートや企業が「結果を出す」ためのメンタルサポートを行っています。

この本の大まかな目次

はじめに 自分に自信がないという人へ

プロローグ 「自信がない自分」の正体を知る

パート1 OKラインで「弱い自分」のまま強くなる

パート2 自分に合った「OKライン」を設定しよう

パート3 苦手意識とコンプレックスを、OKラインで克服する

パート4 OKラインで、本番に強い自分に変わる

パート5 「ありのまま」の自分を受け入れる

おわりに いつもの自分、今の自分にOKを

自分の感情を評価しない

感情とは、刺激に対する心の自然な反応です。

上司の小言にムカッとくることがあるかもしれません。

感情は瞬間で湧き上がってくるもので、感情自体は変えることはできません。

私たちは「思考」によって感情にフタをしようとします。

「ムカッと来たけど、そのまま態度に出すのは大人らしくない…、落ち着こう…」など。

でも、自分自信をもっとよく知るためには自分の素直な感情と向き合うことが大事。



ただ、感情にダメ出ししたり、正当化しようとすることは思考で抑えこもうとしている状態。

頭で思考していると、本当の「自分」を知ることはできません。

湧き起こる感情が自分の中にあるということに気づき、そのまま受け入れることが等身大の自分を知る1番の近道です。



自分を知ることで、自分への課題を考えることもできるし、自分の能力を知ることもできます。

周囲に優しい人ほど、自分のことよりも人のことに意識が向きがちで自分の本来の姿が見えていません。

また、自分に厳しい人も本来の自分が見えていないから、理想とする姿を無理にOKラインにしてしまっている可能性があります。

まずは、自分を理解するところからはじまりますよ♪

この見出しのまとめ

自然に湧いてくる「感情」をありのまま受け止めることで本来の「自分」を知ることができる。

本来の「自分」を知ることで、より自分に合った「OKライン」を立ててあげることができる。

次の見出しのポイント

目標設定をするのに、感情を使う

スポンサーリンク

リアリティある目標設定をする

目標を立てるときには、努力目標ではなく、現実的に今の自分が達成できる目標にすることが大切です。

壮大な夢と、実際に達成するべき目標をごっちゃにしないこと!

人からは小さな目標だと思われるようなものだとしても、達成した経験を積むことが必ず自分のプラスになります。

こた
こた

とても低すぎる目標ではプラスになることは少ないので、ラクすぎず難しすぎない目標にするんだよ


大きな夢があるなら、その夢を細分化して、今の自分にとって現実的な目標に落とし込むことができれば、夢へのステップはかなり早まります。

自分にとって「リアル」かどうかの判断基準は、思考ではなくて感情です。

例えば、1週間でダイエット−7kg!というと、思考的には「実際に実現させた人がいる。ならば私もできるはず」ですが、

感情的には「いやいや、1日1kgを7日間連続?無理でしょー!」と思ったとします。

そう自分の感情が言うのなら、1週間−7kgのダイエットにリアリティはありません。

もう少し減量数は減らそう、などと考えられますね。

例えば「1週間で−3kgは?少し難しそうだけど、がんばればできるかも!」のように、

現実的に少しがんばればできそう、というのが大切です。

自分の感情は、上手に付き合えば目標を立てるのに最適な基準を出してくれる助っ人になるんですね。

この見出しのまとめ

感情を味方につけて、今の自分が達成できるようなリアリティのある目標を立てる

次の見出しのポイント

ストイックになりすぎたり、自分を卑下しなくていいんです!

成功体験を積み重ねる

日本人には、ストイックな生き方を好む人が多いようです。

同じ成果でも、ラクして手に入れるよりも苦労をして手に入れたものを評価する傾向があると思いませんか。

ラクして手に入れた評価はあまり良い印象を持たれないこともありますよね。

「運も実力のうち」という言葉がありますが、ストイックな人は「運が良かっただけ」と謙遜して、さらにストイックに努力を重ねます。

けれど、実際のところは結果が良ければそれで万事OKなんです

自信を積み上げるステップには、成功・結果・目標達成という「うまくいった事実」を認めることが大切!

過程も大切だけど、結果も重要視しようね!ということです。

だって、結果が明白に出ているんだから、それを認めないなんてもったいない♪

自分が出せた結果を、受け入れる気持ちを持つことが大事です。

「自分じゃなくても、誰にでも出せた結果だよ」とか、「他の人ならもっと良い結果を出せたよ」なんて思わないで、

自分が出すことのできた結果をそのまま受け止めてOK!!と言ってあげることが重要なんですね。

この見出しのまとめ

成功体験を積み重ねてOK!と言ってあげることが増えれば、自分に自信を持てるようになる

スポンサーリンク

まとめ:自分にどのくらい「OK」をあげることができているかで成功が決まる

いかがでしたか?

あなたは自分にどれくらいOKを出してあげられていたでしょうか?

これからはどんどんOKを出して、自分に自信を持ってもらいたいと思います!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
人生訓
わんブック
タイトルとURLをコピーしました