消費税増税の理由2つ!増税のメリットを8つ紹介します。

この記事は約5分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を読むと、消費税増税の理由2つと、消費税を増税することで得られるメリット8つについてわかります。

増税に対する意識が変わるかも?

スポンサーリンク
こたママ
こたママ

こんにちは!
こたママです。

この記事を書いた こたママについてはココ

こた
こた

もうすぐ増税!

最近は、ネットショッピングをしていても増税に対するお知らせがよく目につくようになりました。

増税と言うと、「家計を圧迫する」「高くなる」と正直に言うとあまり良いイメージがありませんでした。

でも、増税の理由やメリットを知らずに嫌がるのと、ちゃんと理由やメリットも知っているのとでは違うと思うんです。

ぜひみなさんもこの記事で、増税の2つの理由とメリット8つを知ってください。

メリットを知ることで、税金を納めることについての抵抗が少し和らぐかも?

増税前に買うべきものと買わなくて大丈夫なものはこちらでまとめています。

理由

⦅ 理由1 ⦆ 国民全体で社会保障財源を確保するため

社会保障とは?
年金や医療保険・介護保険、生活保護などのこと。

社会保障費は元々多額の費用を必要としていました。
それが少子高齢化によってさらに膨れ上がっているのです。

今すでに問題とされている少子高齢化社会が進んでいくと、この先の日本は、現役世代が減り高齢者が増えるようになります。

現役世代が減少すると税金や社会保険料などの国の収入が減り、高齢者が増加すると医療費をはじめとする社会保障費が増えます。

こた
こた

現在、65歳以上の人口の割合は全人口の21%を占めているよ!

社会保険料など、すでに現役世代の負担が高くなっている中で、今後も増加していく社会保障の財源を増やすためにさらに所得税や法人税の引き上げを行ってしまうと、現役世代に負担を集中させることになってしまいます。

こた
こた

現役世代だけに負担を集中させないようにしよう!

高齢者を含めた国民全体で広く負担しよう!という考え方のもと、社会保障の財源を増やすには消費税を増税するのがふさわしいと考えられたことによって、消費税を増税することになりました。

⦅ 理由2 ⦆ 消費税は、税収が経済の動きに左右されにくい安定した税であるため

生活のために必要な食べ物・飲み物や洋服、日用品などは「税金が高いから買わないよ、一切食べないよ」とはならないから、国民が買い物をする以上、消費税は安定して納められるのです。

スポンサーリンク

メリット

メリット1.国の社会保障の財源が安定する

増税する理由の1つである、財源を確保することができます。

メリット2.現役世代にばかり負担がかからない

幅広い世代で同じ税率を収めることにより、現役世代だけに負担が大きくかかることを避けることができます。

メリット3.脱税を防げる

例えば所得税だと、収入や経費をごまかすことで脱税をする人が現れることがあります。

ですが消費税は、買い物をするときに商品と同時に支払うものなのでごまかすことができません。

メリット4.労働意欲を失わせない

消費税はお金をたくさん持っている人も、あまり持っていない人も同じ税率でかかるものです。

こた
こた

例えば所得税を例に挙げますね。

給与やボーナス、副業で得た収入に対して所得税がかかります。

そして所得税は「累進課税」であり、所得が低ければ課税額は少なく、所得が高ければ課税額が多くなるようになっています。

貧富の格差を小さくするメリットがある一方、働いた分だけ税金が高くなると言ったデメリットも持ち合わせています。

収入が増えるほど税率が高くなると言うと労働意欲を失う場合もありますが、消費税は平等に同じ税率がかかるので、労働意欲に影響を与えません。

メリット5.訪日外国人からも徴収できる

消費税は日本に在住している日本人だけでなく、日本に訪れた外国人からも徴収することができます。

日本に訪れた外国人も買い物をするときには同じように納めます。

メリット6.公共事業や復興に財源を使える

公共事業や、震災復興事業などに費用を回しやすくなります。

東日本大震災や熊本地震など、近年日本では地震による被害が多数発生しています。

地震以外にも、大雪や大雨と言った自然災害が発生し、多くの被害が出ています。

被災地の復旧や復興には、多くの財源が必要です。

税収が増えれば、今まで以上に財源を確保しやすくなるので、早期復興が可能になります。

また道路や橋などが整備されることでより便利になったり、防災対策などを行うことが可能になります。

メリット7.年金制度の崩壊を防ぐ

年金は今のままの状態が続くと制度自体が崩壊してしまう可能性があります。

財源を増やして安定した運用が行われるようになれば現在の高齢者はもちろん、将来年金を受け取ることになる現役世代も安定します。

メリット8.地方の税収も安定する

消費税として徴収される税金は地方自治体(都道府県、市区町村)にも分配されるので、地方の行政も潤います。

まとめ

増税の理由2つと、増税することでどのようなメリットがあるのか8つについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

消費税増税は確かに負担になることですが、社会が少しずつ高齢化社会に変わっていくのなら私たちも意識を変えなければいけないのかもしれませんね。

増税前に買うべきものと買わなくて大丈夫なものを再確認して、増税の前に自衛対策しましょう!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

この記事を書いた人は・・・
こたママ

30歳、ブログ運営で収入を得たい!専業主婦です。

お花が咲いたま♪埼玉県に同学年29歳の夫と、9歳の愛犬と一緒に住んでいます。
現在結婚1年目、大好きな夫と甘えんぼの愛犬と少しも離れずに生活したくてブログ運営をはじめました。
外で雇われずに2人と1匹、生活できるかな?

何度も同じ本を繰り返し読む読書が大好きです。
犬の鳴き声「わん」と私がブログを書く原動力となっている本(BOOK)を組み合わせて「わんブック」と名付けました。
共立女子短期大学卒業。

軽度うつを経験し文章から離れていた時期もありましたが、やっぱり文章を読むのも書くのも好きで、ブログ運営を毎日楽しんでいます。

2019年6月 わんブック運営開始

こたママをフォローする
雑学
わんブック
タイトルとURLをコピーしました